工藤元(kudogen)公式 映画・ドラマ評論家

工藤元(kudogen)。1990年生まれの31歳。大阪府在住。 映画・ドラマが大好きで、年間200タイトル以上を視聴しています。工藤元(kudogen)公式では、私が実際に視聴した映画・ドラマを、あらすじ・ネタバレでご紹介。感想・解説・評価もあわせてご紹介します。

キャリアップに必要なビジネススキルと習得に役立つ商品・サービス

社内での昇進や出世、年収アップやキャリアアップ、キャリアチェンジを含めた転職活動などを成功させるためには、様々なビジネススキルを身につけ伸ばしていく必要があります。

ここでは、キャリアップに必要なビジネススキルと、それらを身につけるために役立つ商品・サービスを紹介します。

ビジネス全般に関する知識

どんな仕事や立場においても必ず必要になるのが、ビジネス全般における知識の習得です。特にマネージャーや経営者になるためには、現場で培うことができる知識やノウハウでは限界があります。座学や研修も組み合わせて、自分の強みを伸ばし弱みを補うことが必須になります。

グロービス・マネジメント・スクール(ビジネススクール)に通う

ビジネス知識全般を身につけるには、科目が体系的に分類され習得するシステムが整備されているビジネススクールが一番で、日本ではグロービス・マネジメント・スクールが最適解だと思います。

グロービス・マネジメント・スクールは、通学型のビジネススクールです。マーケティングや経営戦略など、ビジネスの基本領域である「ヒト・モノ・カネ・思考」を網羅したカリキュラムと、実務経験と知識の豊富な講師陣を用意しています。

詳しい情報や申し込みは下のページからどうぞ。

グロービス・マネジメント・スクール

なお、地方に住んでいるとか忙しくて通学できないという方には、スマホを使って動画で学習する【グロービス学び放題】というプログラムも準備されています。年間プランなら月額費用も税込1,634円とリーズナブルなので、まずはこちらを試してみるのも良いでしょう。

詳しい情報や申し込みは下のページからどうぞ。

グロービスのビジネススキル動画が見放題

大学院でMBAを修得する

大きなキャリアアップやキャリアチェンジを狙うのであれば、大学院に進学してMBA(経営学修士)を修得するのも1つの方法です。MBA大学院では経営に関する知識を総合的かつ体系的に学べ、かつ、専門分野については研究や論文を通して知見を深めることができます。

デメリットは2年の期間と多額の費用(海外であれば数千万円・国内でも数百万円)がかかることです。その点を考慮すると、国内MBA大学院であれば仕事を辞めずに夜間や土日に通えるコースもあるので、現実的かもしれません。

※国内MBA大学院の概要や入試対策については、別記事で詳しくまとめています。

国内MBAに合格してわかったエッセイと小論文・面接対策

本や教材で独習する

独学でビジネス知識を身につける場合、自分のペースで学習できる、費用が安く済む、必要な分野のみ学習できるなどのメリットがあります。デメリットとしてはフィードバックがもらえない、習得程度を客観的に評価できないなどがありますが、一番の問題は「体系的にビジネス知識全般を習得する事が難しい」という点だと思います。

そうしたデメリットをカバーするには、グロービスMBAシリーズがオススメです。グロービス・マネジメント・スクールの講義内容をもとに、ビジネス知識全体を網羅的にカバーしています。

改訂3版 グロービスMBAクリティカル・シンキング (グロービスMBAシリーズ) 

英語

経済がどんどんグローバル化する中で、海外はもちろん国内においても英語は必須のビジネススキルとなってきました。英語をなんとか身につけたいと思っていても、三日坊主でなかなか勉強が続かない方も多いと思います。そこで、「英語学習を継続する」ための商品・サービスをピックアップしてみました。

アプリで学ぶ「スタディサプリENGLISHビジネス英語コース」

スタディサプリEnglish ビジネス英会話は、1回最短3分からスキマ時間にスマホで学べる英会話アプリです。「下町ロケット」の脚本家によるドラマ式レッスンのため、楽しく「使える」ビジネス英語を身につけることができます。

アプリだから英語学習を無理なく続けることができる上、料金も税抜2,480円/月(12ヶ月コースの月あたり換算)と気軽に始められます。

詳しい情報や申し込みは下のページからどうぞ。

スタディサプリEnglish ビジネス英会話

ライザップ方式!コーチングで学ぶPROGRIT(プログリット)



ダイエットでライザップが大人気となったのは、自分では辛くしんどい食事制限が続けられないことに目をつけ、専属トレーナーによるコーチング(監視、励まし、助言など)により目標達成にコミットさせたことにあります。

【PROGRIT(プログリット)】は、ビジネス英語に特化したライザップと呼んでも過言ではない、短期間で飛躍的な英語力の向上を目指すプログラムです。独自メソッドに基づいた個人別カリキュラムと、専属コンサルタントによる毎日のサポートが、英語学習の継続を実現させます。

詳しい情報や申し込みは下のページからどうぞ。

英語学習コンサルティング【PROGRIT(プログリット)】

「短期間で集中して学習する」産経オンライン英会話【3ヶ月集中プログラム】


英語を何年も勉強していても、学習時間が短かったり期間が空いてしまったりして、なかなか英語が身につかない人は多いと思います。人間の記憶は反復して学習することで定着するため、短い時間を長期間続けるのではなく短期間で集中して学習することで、効果的に英語を習得することができます。

産経オンライン英会話は、そうした英語の学習特性に考慮した【3ヶ月集中プログラム】を用意しています。3ヶ月で段階的にレベルアップするカリキュラムの上、オンラインで来校不要でありながら日本人のコンサルタントが「毎日継続」をサポートしてくれます。特に独学で挫折した方にオススメです。

詳しい情報や申し込みは下のページからどうぞ。

今度こそ本当に身につく英語力を3ヶ月で【産経オンライン英会話】

ファイナンス(会計)、IT(プログラミング)、コミュニケーション(プレゼンテーション)

キャリアアップのためにはしっかりと現状を自己分析した上で、将来目指すキャリアやポジションによって、自分の強みをさらに伸ばしたり弱みを克服したり、具体的なビジネススキルを向上させる必要があります。

これからのビジネスパーソンに必須のビジネススキルは、①ファイナンス(会計や財務)②IT(エクセルなどソフトやプログラミング)③コミュニケーション(プレゼンテーションやクリティカルシンキング)の3つと言われており、それらを効率的に学べる商品・サービスをご紹介します。

世界最大級のオンライン学習プラットフォームUdemy(ユーデミー)


Udemy(ユーデミー)は、世界中の学びたい人と教えたい人をネットでマッチングする、講座数が約10万ある世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。講座ごとに購入でき一度購入すれば何度でも受講できる上、30日間の返金保証がついているので安心して利用できます。

学べる講座は様々ありますが、特にAIやデータサイエンスなどIT(エクセルなどソフトやプログラミング)科目が充実していますので、エンジニアにオススメです。

詳しい情報や申し込みは下のページからどうぞ。

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

日本発だから利用しやすい!まなびのマーケット(ストリートアカデミー)


【ストアカ】もUdemyと同じようなオンライン学習プラットフォームですが、こちらは日本発のサービスのため、日本のビジネスパーソンが求める講座が豊富であり、また日本語で利用しやすくなっています。

講座については①ファイナンス(会計や財務)③コミュニケーション(プレゼンテーションやクリティカルシンキング)が充実しているのでオススメです。

詳しい情報や申し込みは下のページからどうぞ。

日本最大級の”まなび”のマーケット【ストアカ】

趣味や習い事

趣味や習い事は、人生の幅を広げるのにも役に立ちますが、実は仕事にも役立つ事が多いものです。営業相手とゴルフなどで接点があり営業トークがはずんで成約したとか、あるいはサークルや習い事が同じことから思わぬところで人脈が広がったなど、こういう話は意外にあるものです。

趣味や習い事は、キャリアアップから遠回りのように見えて意外に近道なのかもしれません。

資格・特技・趣味など多彩な通信講座!生涯学習のユーキャン

生涯学習のユーキャンは、156講座(2020年1月現在)もの多くの講座を抱える通信教育です。内容もビジネス関連の資格から、料理やペン字などの特技、絵画や囲碁などの趣味まで広範囲に渡ります。

何か特技や趣味を持とうと思いながらも、何にしようか決めかねている人にオススメです。

詳しい情報や申し込みは下のページからどうぞ。

生涯学習のユーキャン

ワインは相手と濃密な時間を過ごせるツール!アカデミー・デュ・ヴァン


お酒が飲めてワインに興味があるなら、日本最大のワインスクール【アカデミー・デュ・ヴァン】がオススメです。ワインについての知識をつけると、エクゼクティブ層に人気があるため人脈づくりや営業トークに役立つ上、ワインを楽しむ時間は必然的に長く一緒にいることができるため、それだけ親密になるチャンスが得られるのです。

ワインエキスパートやソムリエ資格取得まで実現できれば、ワイン会に引っ張りだこの人材になることは間違いありません。

詳しい情報や申し込みは下のページからどうぞ。

国内No.1のワインスクール【アカデミー・デュ・ヴァン】

投稿日:2020年2月5日 更新日:

執筆者: