成功する転職サイト

映画やドラマなどのあらすじをネタバレでご紹介。

映画

ドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン1エピソード2「始動」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『THE BOYS』

投稿日:2020年6月3日 更新日:

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ THE BOYS』シーズン1エピソード2「始動」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説しています。

※全シーズン全エピソードのあらすじ(ネタバレ)、製作・監督・俳優キャストについては別記事で詳しく解説しています。

『ザ・ボーイズ THE BOYS』全シーズン全エピソードをあらすじネタバレで解説。登場人物・人間関係、キャスト、結末・ラスト、感想・評価も紹介

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ THE BOYS』各エピソードのネタバレあらすじ

シーズン1

シーズン1の各エピソードについては、他の記事で詳しく解説しています。

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ THE BOYS』シーズン1エピソード2「始動」のネタバレあらすじ(概要)

※ネタバレであらすじを紹介しています。未見の方はご注意ください。

ブッチャーはトランスルーセントを仲間フレンチーの元へ連れていき監禁します。肛門からプラスチック爆弾を入れる事で、いつでも殺せるようになります。

マデリンは上院議員を罠にはめてスーパーヒーローを軍に売り込みます。スターライトはプライベートで少女を助けたことが動画に撮られ、ヴォート社から厳重注意されます。

ブッチャー達はホームランダーに嗅ぎつけられてピンチに陥りますが、別のアジトを爆破し注意をそらすことで助かります。1人残されたヒューイは悩みますが、最終的にはトランスルーセントを爆死させます。

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ THE BOYS』シーズン1エピソード2「始動」のネタバレあらすじ・伏線・ストーリー(詳細)

※ネタバレであらすじを紹介しています。未見の方はご注意ください。

フレンチ-との出会い

ヒューイとブッチャーはトランスルーセントを車のトランクに入れます。ブッチャーが言います。「俺は元FBIだが、実を言うと今はフリーランスなんだ」トランクでトランスルーセントが目覚めたのでしょう、ガンガン車を叩いてきます。生きていたことを知ったヒューイは喜び助けようとしますが、ブッチャーは「顔を見られている」と断ります。車から降りたいと言うヒューイに、ブッチャーは「今降りたらロビンのかたきは取れない」と説得します。

「信頼できる男を知ってる。そいつに相談しよう」とブッチャーは言い、フレンチーの家に行きます。ガールフレンドが出てきて珍しい生き物を見たといった感じで、ヒューイの顔を撫で回します。中ではフレンチ-が沢山の銃器を扱っています。「ブッチャー?驚いたな・・・4万ドルを返しにきたんだよな?他にうちに来る理由は無いし」

「それがあるんだ、いい話を持ってきた。金を倍にしたくないか?」ブッチャーとフレンチーは乾いた笑い声をあげます。「ゼロの倍はゼロだ、クソ野郎。ところで、そいつは誰だ?」とフレンチーはヒューイを指差します。ブッチャーはヒューイを紹介します。「ブッチャーと一緒に居てよく生きてるな」「前に組んでたお前も無傷だ。どんな仕事か知りたくないか?」

3人は外に出て車のトランクの前にいます。ブッチャーが「開けろ」と言い、フレンチーは「中に誰がいるんだ?」と聞きます。ブッチャーは大きなスタンガンを試しながら「ビビるなよ」と言います。フレンチーがトランクを開けると、透明なトランスルーセントが罵りの声をあげ、ブッチャーがスタンガンで気絶させます。

フレンチーは頭を抱え文句を言います。「トランスルーセントだと!?」「そうだ」フレンチーは銃をブッチャーに突きつけます。「とっとと失せろ。体内のチップを追ってホームランダーが来るぞ!俺を巻き込むな」「もう遅い。お前はトランスルーセントに顔を見られてる。なんとかしてくれ、セブンが来るぞ」フレンチーは渋々銃を引っ込めます。

スーパーヒーローの仕事

Aトレインが末期がんで入院している少年を尋ねます。プレゼントをあげてTVカメラに向かってVサインをします。少年は「ありがとう。でもトランスルーセントがいいんだけど、僕のヒーローだから」と言います。

Aトレインが「トランスルーセントは極秘任務で来れないんだ。来週あたりには来れるかも・・・」と言いかけると医者が首を横に振ります。少年の命はそう長くはないようです。Aトレインは困って「俺は透明にはなれないがスピードなら負けない」と言いますが、少年から「癌からも逃げられる?」と聞かれ絶句してしまいます。

ヴォート社でそれを見ていたマデリンとアシュリーは最悪ねとがっかりします。マデリンは「次からは台本を用意して・・・それで、トランスルーセントは?」「昨日から所在が分からないので、どこかで酔いつぶれているのかも」「そう。なら今日のパトロールは代わりのディープを派遣して」

スターライトはブラック・ノワールに挨拶し握手を求めますが無視されます。会議室に入るとアシュリーに声を掛けられます。「明日の夜、初パトロールに派遣するわ」喜ぶスターライト。犯罪分析担当のトレバーから巡回プランを見せられます。「犯罪者の居場所さ。僕らのデータは警察より優れてるんだ」

スターライトは自分のやり方でやりたいと言いますが、アシュリーから「誤認逮捕したら責任を問われるからダメよ」と釘をさされます。スターライトは、パトロールの同行者がディープなのを知り難色を示し「それなら1人で行く」と主張しますが、アシュリーは「2人のパトロールのほうがスーパーヒーローのハッシュタグが増えるってデータがあるのよ」と断られます。

トランスルーセントを監禁する

ブッチャー達はフレンチーのアジトに行きます。トランスルーセントに埋め込まれたチップからの情報を遮断するため、そこかしこにアルミホイルを巻いています。部屋に置かれたオリの中から声が聞こえます。トランスルーセントです。目覚めてオリに閉じ込められていることを知り、怒ってオリを掴みますが、電流が流れ感電し悲鳴をあげます。

ブッチャーが「感電するから金網にはさわるな」と警告すると、トランスルーセントは慌てた様子で「何が目的なんだ?金か?」と聞きます。ブッチャーは「金なんかいるか」と吐き捨てドアを閉じます。

部屋の外でフレンチーとブッチャーがトランスルーセントを殺す方法を話し合います。フレンチーは「とんでもないことに巻き込みやがって」と文句を言います。「いいか?あいつは皮膚をダイヤモンド並の硬さに変えることができる。どうやって殺すんだ?」「窒息させるか?」「ドミニカの奴らが以前試したが、反撃され全滅した」「電圧をあげて感電死は?」「今の電圧で水牛を殺せるんだぞ?ただ気絶させるだけだ。なんとかして肌を貫くしかない」

それまで黙って聞いていたヒューイが話に割り込みます。「彼を殺すのかい?」「食事に誘ったとでも思ってるのか?」「尋問するのかと思ったんだ」「尋問するには時間がない」「でもあんな有名なスーパーヒーローを殺したら絶対バレるよ」「だが解放したら俺たちがセブンに殺される。そうなったらAトレインに復讐できないぞ」「そうだとしても殺人はしない」「そうか分かった、俺がやる」

マデリンとホームランダーの関係

テレビでのチャンネルを変えても、全ての番組でセブンが映っています。陸上競技のイベントに出るAトレイン、ホームランダー人形のCM、水深3kmの海底からホームランダーに撃墜された市長の飛行機を捜索したディープ。マデリンは微笑みながらインタビューに答えるディープを観ています。「生存者はおらず、事故原因はエンジン故障と思われます」

ホームランダーがマデリンの部屋に入ります。マデリンは赤ちゃんのために搾乳をしているようです。「君の歳になっても赤ちゃんを産むなんてすごいね」「ありがとう」「ところでトランスルーセントの情報は?僕が探そうか?」「必要ないわ。そう言えば、ボルティモア市長の事聞いた?」「エンジントラブルで飛行機が墜落だってね」「ディープが私だけに教えてくれたんだけど、まるで人間の目から出た光線に焦がされたような跡があったって」「何が言いたい?」「ホームランダー、あなたは希望の象徴なの。報復は止めて、私を助ける必要はないのよ」

ホームランダーはマデリンのためにやった事を否定されて不満そうです。「なぜ市長がコンパウンドVの事を知っているんだ?」「あなたは知る必要はないわ」「教えてくれよ。僕はヴォートが好きだしもっと貢献できる」「すでに123億ドルも稼いでいるのよ、もう十分貢献してるわ」「利益はほとんどスーツを着た上層部が吸い上げてるじゃないか」「今必要なのは上院議員のご機嫌を取ることなのよ」

ホームランダーはため息をついて「僕に期待されてるのはそれだけか。笑顔で媚びを売る・・・」と言い、マデリンはまるで恋人のように「私にあなたを守らせて」とホームランダーの顔を撫でます。ホームランダーはマデリンの母乳が出ていることを感じ取り「母性本能だな」と呟きます。

トランスルーセントを巡る攻防

ヒューイはトランスルーセントを殺すと聞き落ち着かない様子です。父親から電話です。「お前無事なのか?電気店に車が突っ込んだって聞いて・・・」「僕は大丈夫さ、気にしないで」「ロビンの事故で辛いのは分かる、バカな事はせず戻ってこい」「もう切るよ」ヒューイはロビンの事を思い出し、何もできない自分に腹がたち怒りのあまり壁を殴りつけます。

ディープがヴォート社の会議室にくるとホームランダーが1人座っています。「会議と聞いていたけど違うのか」とディープは帰ろうとしますが、ホームランダーが「2人で話そう。座れよ」と言います。ただならぬ雰囲気にディープは緊張します。ホームランダーは「海底で見たことをなぜマデリンに話した?」と言いながらディープの肩を揉みます。ディープは「本当は何も見ていないんだ」と慌てて謝ります。「そうだと思った。二度とこんな会話はしなくていいよな?」「もちろんだ、二度とないよ」

フレンチーは色々な薬品を混ぜ、トランスルーセントの肌と同じ物質を使った弾丸を作っています。ブッチャーが大型銃に装填して撃ちますが、透明なトランスルーセントに弾かれてしまいます。トランスルーセントは笑って「間抜けどもめ、俺は傷つかないんだ。仲間が来たらぶっ殺すからな」と脅します。

マデリンがヴォート社のスタッフにトランスルーセントの居場所を探させています。10ブロックまで絞れたようですが、チップからの情報が妨害されていて特定はできないようです。マデリンは内密にそのエリアを調べるように指示を出します。

ディープとスターライトはパトロールに出かけます。ディープは世間話をしますがスターライトは警戒を解きません。「お前は俺に惚れてたんだろ?」「だからってあんな事許されない」「いい加減に黙れよ」「今度私に触ったらあなたの目を目玉焼きにするわよ」スターライトは力を開放し、目が怪しく光ります。ディープは息を飲みますが、その時犯罪者が現れます。

犯罪はドラッグの密輸です。スターライトとディープがあっと言うまに密輸業者を制圧します。そこにアシュリーがTVカメラとともに現れます。スターライトは何が起こっているのか分からず困惑します。「カメラに向かって笑って」と言われます。ヴォート社の宣伝に使われるようです。

1 人の女性が家に帰ると暗い部屋の中からブッチャーが声をかけます。「昇進おめでとう、スーザン」スーザンは驚きます。「ブッチャー?何してるの?」「マロリーファイルを見せて欲しい、トランスルーセントを殺す方法を知りたい」「あのファイルはどこにあるか分からない」「CIAの副長官だろ?探してくれ」「無理よ。スーパーヒーローを追求するのは自殺行為なの。なぜまたあなたはあスーパーヒーローに関わるの?死にたい?それとも自分を罰っしたいの?」「たぶん両方かな。頼むよ、5分見るだけだ」「断るわ。早く出ていって」

ヒューイはトランスルーセントに水をあげて話します。「Aトレインは最近女性に衝突して死なせたよね。なぜ急いでたの?」「なぜ知りたい?お前の妹か、彼女か?それでこんな事をしたのか」「君はあの2人に殺される。もし情報をくれたら助ける・・・」トランスルーセントは透明化を解除します。「俺は透明になるだけじゃない。人を観察するんだ」

フレンチーのアジトにヴォート社の調査が迫っています。トランスルーセントは続けます。「お前の本性も見えるぞ。気丈に振る舞っているようだが実はビビってる。逃げたけりゃ逃げた方がいいぞ。俺は鉄壁の皮膚を持つスーパーヒーローだぞ、お前みたいな貧弱な人間が俺をどうやって殺す?」ヒューイはトランスルーセントにバカにされ怒りで震えます。

スーパーヒーローを軍に売り込む

ヴォート社では上院議員を招いたパーティが開かれています。ホームランダーやクイーン・デイブはにこやかに会話し、マデリンは会場全体を挨拶にまわります。マデリンが議員のカルフーンと話します。カルフーンは言います。「スーパーヒーローに国防を任せるのは無理だ。法案は通らないよ」マデリンは「ヒーローなら他国に対抗できますよ」と反論しますが、「議員たちはみな軍事産業や軍とつながりがある。誰もスーパーヒーローの介入を望んでないんだ」「でもスーパーヒーローは忠誠心がありますよ」「そこだよ。国でなく君に忠誠心があるのが問題なんだ」「スーパーヒーローの強大な力を放っておくのはもったいないですよ」

スターライトは1人で歩いて帰宅しています。途中で若い女性がレイプされそうになっているところにでくわします。スターライトは「止めなさい」と近づき、歯向かってきた男たちを能力であっと言うまにボコボコにしてしまいます。

ヒューイはフレンチーに聞きます。「あんたは何者なんだ?」「俺は銃の密輸入が本業だが他にもいろいろやってる」「スーパーヒーローを殺すとか?」「いや、死んだヒーローは数人だけさ。他は再起不能にしてやった」フレンチーは続けます。「あいつらは凄い生き物なんだ。能力はそれぞれ違って、対応方法もそれぞれ違うんだ」

「ヒーローを・・・いや普通の人でも、殺す時ってどんな感じなのかな?」フレンチーは別の話を始めます。「ある時すごくいい女に会ったんだ。非の打ち所のない女さ。でも1箇所だけ、爪が汚くて指にタコがあったんで、なんでいい女がこんな指してるんだって思ったんだ。それ以来ずっと考えてるんだ。初めて殺した相手さ」

カルフーン議員がベッドで女とセックスしています。女に目隠しをされて興奮していますが、女の姿が顔だけは中年の男の異様な化け物に変化します。女は特殊能力を持つスーパーヒーローだったようです。「覚悟して、始めるわよ」と女の声で言いながら、嬌声をあげるカルフーン議員の姿をスマホで撮影します。カルフーンは異変に気づきますが手も足も出ません。

ヴォート社に戻ったスターライトはホームランダーを見かけ、少し言葉を交わして分かれます。ホームランダーは自分のポスターを見ているようですが、実は奥のマデリンの部屋を透視していました。マデリンは電話で誰かと話しています。「体外受精を8度もしたのよ。赤ちゃんには母乳を与えるわ・・・」ホームランダーは、嫉妬とも悔悟とも愛情ともなんとも言えない顔でそれを聞いています。

ブッチャー達はあいかわらず、どうやってトランスルーセントを殺そうか検討しています。フレンチーが、テレビで亀が首を体の中に引っ込めるのを見て何か思いついたようです。「奴を感電させて気絶させたい。殺す方法が分かったんだ」

ヴォート社のトイレでスターライトが歯を磨いていると、アシュリーがすごい剣幕で入ってきます。「何てことしたの?」とスマホの動画を見せます。昨日、私服でいる時にレイプ犯を懲らしめた時の動画です。「スターライトの正体は高校の同級生のアニーだった!彼女は拒食症なのに」とコメントまで入っています。

スターライトは「女の子がレイプされそうになってたのよ?」と反論しますが、アシュリーは「どの娘?映ってないわ」「逃げたのよ」「でも彼女は名乗り出そうにない。男たちは路地で飲んでただけなのに攻撃されて気絶したって主張してるのよ」「それは嘘よ!」「あなたの予定はすべてキャンセル。危機管理の研修を受けてもらうわ」

マデリンはカルフーン上院議員と会談しています。「昨夜はお忙しかったようですね」とスクリーンに昨日撮影した、中年男性とセックスしているように見える画像を映します。「これは合成だ!」「そんなはずないですよ」「いいか、私は女性と一緒にいたんだ。リンダっていう名前のね」マデリンは「残念ながら本当ですよ。私が一緒にいたんですから」と言うと、姿かたちを昨日の中年男性に変えていきます。

「何てことだ」カルフーンは驚きます。「もういいわ、ドッペルゲンガー」と言い、本当のマデリンが現れます。「昨日の話を続けましょう」「やり方が汚いぞ、マデリン」「議員、そんなウブでもないでしょう?」「委員会で議案が通っても本会議では通らないぞ。軍にスーパーヒーローは必要ないんだ!」「さあ、それはどうでしょう?」マデリンは何か企んでいるようです。

ホームランダーがトランスルーセントを探す

ホームランダーがヴォート社のスタッフを訪ねます。「トランスルーセントは?」「調査中です」「もう2週間だぞ。私が探すよ。最後に居た場所は?」マデリンに確認しようとするスタッフに、ホームランダーは「ダメだ。私に話せ」と言い、強引に聞き出します。

フレンチーは透明のトランスルーセントの前で話します。「俺の最高傑作だ。問題はダイヤモンド並の硬い皮膚だ。でも硬いのは表面だけだ、亀みたいに中身は柔らかい。どうすれば内蔵までたどり着く?口だと吐かれるから、残るは・・・」「俺に何をしたんだ?」「プラスチック爆弾をケツから入れた」トランスルーセントは透明化を解きます。「なんてこった」と焦ります。

ブッチャーが言います。「指を突っ込んで取ろうと思っても、このスイッチを押しても爆発だ」トランスルーセントは泣きながら懇願します。「なんでもするから殺さないでくれ・・・Aトレインの目的だったな?行き先は知らないがどこから来たのかは分かる」「どこだ?」「ポップクロウだ。あいつは彼女を愛してる。俺だけがそれを知ってるんだ・・・毎晩、多分いまもあいつはポップクロウのところにいる」

「今わかるのはそれだけだ、でも何か質問があれば聞いてくれ」ブッチャーは「残念ながら今回は時間切れだ」と言い捨てます。「待ってくれ、本当に凄いネタもあるんだ・・・」ブッチャーが爆弾を爆発させようとした時、フレンチーが止めます。「これを見ろ」外のモニターにホームランダーが映っています。3人は相談します。ホームランダーは透視できるし地獄耳、起爆すればバレてしまいます。トランスルーセントは外のヒューイの唇の動きから(ホームランダーに殺される)と読み、ニヤリと微笑みます。

ブッチャーは「ホームランダーをかわさないと。ピッツバーグだ」と言いますが、フレンチーは「冗談だろ?」と嫌がります。「本気だ」「いくらコストがかかると思う?」「ツケで払う」ブッチャーとフレンチーは何か考えがあるようで、外に出ていき車に乗り込みます。フレンチーが仲間のシェリーに電話をかけます。「やるぞ、今すぐ」「3分待って」シェリーはアジトに爆弾をセットします。

フレンチーの元にホームランダーがやってきます。「車の後部座席を見せて」「悪いけど許可証はある?」「何も問題ないなら拒まないのでは?」隠れるブッチャーにホームランダーが迫ります。突然フレンチーのアジトが爆破され、察知したホームランダーが空中を飛んで向かいます。

一方トランスルーセントは小便を発電機にひっかけショートさせ、オリの金網を開けます。出てきたトランスルーセントに、ヒューイが警告します。「爆発させるぞ」「まあ落ちつけ」「オリに戻ってくれ」「あそこに戻ったら死んじまう」トランスルーセントは必死で説得します。「お前はトランスルーセントを救うヒーローだ。まだ間に合う、家に帰って日常に戻れ」トランスルーセントは立ち去ろうとし、ヒューイは悩みながらも爆弾のスイッチを押します。トランスルーセントの血肉があたりに弾け飛びます。

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ THE BOYS』シーズン1エピソード2「始動」の感想・評価・解説

エピソード2のタイトルは「始動」。スーパーヒーローとザ・ボーイズの戦いが本格的に始まったとも言えますし、なかなか踏ん切りがつかなかったヒューイがトランスルーセントを殺すことで心が決まった事を指しているとも言えます。ただ原題が「Cherry」なんですよね・・・これはアメリカのスラングで、初心者という意味があり(童貞とか処女も意味します)、おそらくザ・ボーイズになりたてのヒューイと、同じくスーパーヒーローになりたてのスターライトが、悩みながら一人前になっていくという事を指しているのかなと思います。こういうスラングの和訳は難しいですね。

さてストーリー的には色々進展がありましたが、逆に謎として残ったものもありあす。1つはホームランダーがボルティモア市長を墜落させ殺すきっかけとなった「コンパウンドV」。はっきりとは分かりませんが、ヴォート社がひた隠す汚点とも言える存在のようです。今後物語が進むにつれて分かってくるのかと思います。

もう1つはブッチャーはCIAとつながりがあり、過去に何かスーパーヒーローによって大きな打撃を受け、その清算あるいは復讐をしようとしているという事です。こちらも内容までははっきりしません。「マロリーファイル」という、スーパーヒーローを殺す方法が記されているファイルも気になりますね。

人間関係としてはやはりマデリンとホームランダーの異様な関係ですね。恋人同士のようにも親子のようにも見えますが、高齢出産したマデリンの母乳が漏れ出している事を指摘するシーンはちょっとキモいですね笑 異常な関係性を表そうとしてのシーンだと思いますが・・・

しかしホームランダーはなかなか難しい役どころと思いますが、アントニー・スターは良い演技をしていると思いました。特にマデリンを透視しているときに浮かべる複雑な表情は一見の価値ありです。『バンシー』の時は割と荒削りな印象を受けましたが、かなりイメージが変わりましたね。アクションやSFではない、身近なヒューマンドラマで見てみたい俳優の1人になりました。

-映画

執筆者:

関連記事

ザ・ループ_シーズン1_エピソード1

『ザ・ループ』シーズン1エピソード1「ループ」ネタバレあらすじ伏線解説登場人物Amazonオリジナル『TALES FROM THE LOOP』

Amazonオリジナル『ザ・ループ』シーズン1エピソード1「ループ」のあらすじを詳細までネタバレで紹介、登場人物や伏線、結末ラストを詳しく解説しています。 Amazonオリジナル『ザ・ループ TALE …

ハリエット

【初日に鑑賞】映画『ハリエット』あらすじネタバレ結末ラスト感想評判実話

公開初日の6月5日(金)に実際に映画館で鑑賞した映画『ハリエット』のあらすじ内容をネタバレで紹介、結末・ラスト・伏線や実話との違いを詳しく解説しています。 2020年6月5日(金)、公開初日の朝イチに …

スキャンダル

【初日に鑑賞】映画『スキャンダル』あらすじネタバレ結末ラスト感想評判

公開初日に実際に映画館で鑑賞した映画『スキャンダル』のあらすじを詳細までネタバレで紹介、伏線や結末ラスト、実際の事件との違いを詳しく解説しています。 2020年2月20日(金)、公開初日に映画『スキャ …

ペイン・アンド・グローリー

【初日に鑑賞】映画『ペイン・アンド・グローリー』あらすじネタバレ結末ラスト伏線感想評判

2020年6月19日(金)、公開初日の朝イチに映画『ペイン・アンド・グローリー』を映画館で鑑賞してきました!詳しいあらすじをネタバレで紹介、内容・ストーリー・伏線、結末・ラスト、感想や評判・評価、監督 …

アップロード_8

『アップロード』シーズン1エピソード8「天国選び」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』

Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』シーズン1エピソード8「天国選び」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説し …