工藤元(kudogen)公式 映画・ドラマ評論家

工藤元(kudogen)。1990年生まれの31歳。大阪府在住。 映画・ドラマが大好きで、年間200タイトル以上を視聴しています。工藤元(kudogen)公式では、私が実際に視聴した映画・ドラマを、あらすじ・ネタバレでご紹介。感想・解説・評価もあわせてご紹介します。

映画

ドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン1エピソード4「彼女」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『THE BOYS』

投稿日:

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ THE BOYS』シーズン1エピソード4「彼女」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説しています。

※全シーズン全エピソードのあらすじ(ネタバレ)、製作・監督・俳優キャストについては別記事で詳しく解説しています。

『ザ・ボーイズ THE BOYS』全シーズン全エピソードをあらすじネタバレで解説。登場人物・人間関係、キャスト、結末・ラスト、感想・評価も紹介

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ THE BOYS』各エピソードのネタバレあらすじ

シーズン1

シーズン1の各エピソードについては、他の記事で詳しく解説しています。

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ THE BOYS』シーズン1エピソード4「彼女」のネタバレあらすじ(概要)

※ネタバレであらすじを紹介しています。未見の方はご注意ください。

ブッチャーはCIAのスーザンに、ヒーローがドーピングをしていた物的証拠を手に入れろと言われます。ブッチャー達は、ポッククロウから情報を得た場所でコンパウンドVで超人的な力を得た少女を発見しますが、少女は監禁していた男たちを殺して逃げ出します。コンパウンドVに関わるAトレインは、秘密を守るため少女を追い、ブッチャー達はその前に捕まえようとします。

ヒューイはスターライトに接近し、携帯に盗聴プログラムをしかける事に成功します。一方でホームランダーとクイーン・メイブはハイジャック機を助けに行きますが、ミスにより乗客を全員見殺しにします。ホームランダーは逆にそれを活かして、ヒーローの軍隊入りの必要性をアピールします。

ブッチャー達は少女がAトレインに捕まっているところを発見し、機転をきかせ少女を逃します。最終的には少女を薬で眠らせ、捕らえることに成功します。

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ THE BOYS』シーズン1エピソード4「彼女」のネタバレあらすじ・伏線・ストーリー(詳細)

※ネタバレであらすじを紹介しています。未見の方はご注意ください。

コンパウンドVを発見する

ブッチャーは夢の中で、昔を思い出しています。ベッドでベッカとセックスしています。セックスが終わり、お気に入りのバンドのツアーに行きたいという話をいちゃつきながらしています。目覚めるともちろん1人、ブッチャーは現実を噛み締めます。朝食を食べながら、ベッカが撮影された動画を見て、悲痛な表情を浮かべます。

ブッチャーがCIAのスーザンの部屋に忍び込んでいます。入ってきたスーザンは警備員を呼ぼうとしますが、ブッチャーは「スーパーヒーローの軍隊入りを止めたいんだ」と言います。「Aトレインとポップクロウがレース前にコンパウンドVというドラッグをドーピングした。ヒーローがドラッグ漬けと分かれば、誰も軍隊入りを指示しないさ」と証拠写真を提示します。

「実物はないの?」「まだだ」「それなら信じられないわね・・・そう言えばトランスルーセントが行方不明だけど、何か知ってるの?」「透明だからどこにいるかわからないさ。それより、ヒーローが軍隊に入れば大虐殺をするぞ。ヴォートに核を持たせるのと同じだ!」とブッチャーは声を荒げます。スーザンは冷製に「とにかく起訴に使えるレベルの物的証拠を持ってきて。そうすれば経費も都合するわ」と注文します。

スーザンは続けて「でももし裏切ったら秘密施設から一生出られないわよ。それは了承して」と言います。ブッチャーは「だから俺たちはうまくいかなかったんだ。君は2人の男をてんびんにかけて・・・」と昔の話を始めますが、スーザンは「とにかく私の言ったことを守るように」と念を押します。

ブッチャーはポップクロウに電話をかけます。「コンパウンドVを取引する場所を教えろ」「もう話したわよ。ヌードル・パレスって言うラーメン屋のはずよ」「もし嘘なら君と大家のセックス動画がポルノサイトに流れる事を忘れるなよ」「最低な男ね!」ポップクロウは電話を切ってため息をつきます。

ヌードル・パレスではフレンチーとマザーズミルクが車から監視しています。マザーズミルクは電話で奥さんと話していて、ご機嫌取りに必死です。フレンチーは「サルトル曰く、結婚は男の性衝動を抑えるんだってよ」と嫌味を言います。逆にマザーズミルクは「妻がいないのになぜそんなに働くんだ?」と言い、フレンチーは「毎日違う女と寝てるぜ」と言い返します。

外を歩く男が銃を持っているのを見て、ヒューイを加えた3人は何かあるなと外に出て尾行します。男は紙袋を2つ持ちスーパーマーケットに入り、店の奥へと進んでいきます。フレンチーが鍵を開けて忍び込むと、奥には部屋があり数人の男が談笑しています。その先は倉庫になっていて、棚からコンパウンドVを探します。

フレンチーが檻を見つけ、中に1人の少女がいるのに気づきます。少女は監禁されているようです。マザーズミルクは「コンパウンドVを見つけるのが目的だ、関わるな」と言いますが、フレンチーは「逃がそう」と外から檻をあけます。突然男たちが銃を乱射しながら「女を逃がすな!」と走ってきます。少女が1人の男に飛びかかり、武器も使わずに首を捻って殺します。次の男は手刀で腹を突き刺し、最後の男は少女に睨まれて自殺します。ヒューイ達は突然の出来事に驚いて悲鳴をあげて逃げ、なんとか檻のドアを閉めます。

ディープがカウンセラーと話します。「数週間前にみんなと飲んでた時、頑張って話そうとしたんだ」「何を?」「イルカだよ。日本は知的生物のイルカを殺しまくってるんだ」ディープは笑って続けます。「あの夜Aトレインは、俺のベッドにイルカ人形を縛り付けたんだ。イルカと寝ろっていう嫌味さ」「つらいよな」「俺はマイノリティー枠なんだ。魚と話せるから何だっていうんだ」「ディープ、自信を持つんだ。君は海での戦いには必要な存在なんだ」ディープはカウンセラーとの話で自信を持ったようです。

ヒューイ達のもとにブッチャーがやってきます。フレンチー達が少女のいた檻を捜索します。マザーズミルクがコンパウンドVを見つけます。「AトレインはここでコンパウンドVを入手し、さっきの死んだ男たちは少女に使った」ブッチャーは手がかりを求めるため箱の発送元を調べることにします。

ヒューイが「なぜ少女にコンパウンドVを使ったのだろう?」と呟きます。フレンチーが少女は無害そうに見えたと言うと、マザーズミルクは「オリに入れられて警備員が2人監視してたんだぞ?」と責めます。ブッチャーは喧嘩を止めて「ヴォート社やヒーローより先にその女を見つけよう」と言います。

ヒューイの携帯に着信です。ブッチャーが誰からだ?と聞きます。アニー(スターライト)です。「デートの返事か?今すぐ掛け直せ」「こんな状態で無理だよ」「これは仕事だぞ。スターライトに近づいて、彼女を盗聴しろ」「でもスターライトは悪人じゃない」「彼女はヒーローだぞ?クソ野郎と同類さ」ヒューイは言い返せません。

スーパーヒーローの悪事

ヴォート社ではマデリンがマーケティングスタッフと、トランスルーセントの死をどう取扱うかを協議しています。「国の任務で死んだことにすれば宣伝になる」「不死身のヒーローが死ぬことがわかると、軍に売り込めない」「ギャング相手の極秘任務中で行方は明かせないという事にすれば?」「名案ね」その時マデリンに電話がかかってきます。アメリカの国内線がハイジャックされたという情報です。

マデリンはホームランダーとクイーン・メイブを呼び出します。「戦闘機は出撃したけど、あなた達の方が早いから、すぐ向かって」マデリンは管制室で航空会社の軌道データを見せます。「これはチャンスよ。乗客を救出できたら軍に売り込む法案が通りやすくなる」マデリンはホームランダーに「トランスルーセントよりも大物の、再重要任務よ」と伝えます。

フレンチーはパートナーの女から、少女を気絶されるための濃縮ハロタンを入手します。フレンチーは女に部屋に来てと誘われ、「なるべく早く行くよ」と答えます。女は股間をつかむと「あなたにハロタンを使わせないように気をつけてね」と警告します。

コンパウンドVを発見したアジトから、少女に殺された死体が警察により運び出されます。Aトレインが超速でやってきますが、その様子を見て「ファック」と叫びまた戻ります。

ディープはマデリンの部屋に行きます。「やりたい事があるんだ。許可をくれ」「イルカが虐待されてるオーシャンランドの情報を公開して欲しい」「ディープ、あなたはオーシャンランドのマスコットなのよ。バカなことを言わずに、強みを活かして」マデリンはディープを追い出します。

ポップクロウの部屋にAトレインがやってきます。「コンパウンドVの事誰かに話したな?」「誰にも話してないわよ」Aトレインは大声で怒鳴ります。「誰に話したか教えろ!」ポップクロウは涙を流して怯えます。Aトレインは「お前を愛してるんだ」と宥めるとポッククロウは「レースで彼女はいないと言ってたわよね」と言います。「あれは言わされてるんだよ、分かるだろ」

Aトレインはポップクロウを抱きしめ「いつもそばにいる」と言い、さらに「かなりマズイ自体なんだ。誰に話したか言え」と続けます。ポッククロウは迷いますが「誰にも言ってないわ」と答えます。Aトレインはため息をつき首を横に振ると「とにかくここを引き払おう、荷物をまとめろ。ホームランダーにバレる前に隠れるんだ」と言い、ポッククロウとハグします。

監禁されていた少女が、両手を血だらけにしたまま美容院に入っていきます。奥の部屋のマネージャーが振り向き驚きますが、少女は憎しみのこもった目で睨んで素手で殺してしまいます。

ボーリング場にヒューイとスターライトが来ています。テレビ画面にはディープが出演するオーシャンランドの広告が流れています。ヒューイがファーストキスはボーリング場のトイレだったと言うと、スターライトは自分は高校卒業のプロムパーティーだったと答えます。突然隣のレーンでストライクの大きな音がすると、ヒューイはトランスルーセントを爆破したシーンがフラッシュバックして呆然とします。

ヒューイは「ところでトランスルーセントはどうしてるの?」と聞きますが、スターライトは突然話を変えられて訝しみます。ヒューイは「突然思い出したんだ」と誤魔化します。スターライトは「彼は嫌な奴だけど、休日は10歳ぐらいのハンターって息子と過ごすって」と言います。トランスルーセントに息子がいると聞いてヒューイは驚き、罪悪感でいっぱいになります。

ハイジャック機では犯人が乗客を脅しています。心配そうな乗客達。突然ドアが外から開けられ、犯人の1人が風圧で外に投げ出されます。クイーン・メイブが1人を持ち上げ首をひねり、もう1人はホームランダーがレーザービームで焼き殺します。ホームランダーがドアを占めると、乗客は拍手喝采です。しかしコクピットに入ると、まだハイジャック犯がいてパイロットを殺してしまいます。慌てたホームランダーがレーザービームを発射、機器が破壊されます。

クイーン・メイブは必死に無線で連絡を取りますが通じません。クイーン・メイブはホームランダーに「機体を持ち上げて」と頼みますが、ホームランダーは「持ち上げようにも空中では踏ん張れない」「とにかく機体を水平にして」「このスピードだとひっくり返ってしまうよ」機体は大きく揺れます。クイーン・メイブはさらに乗客を1人1人助けるように言いますが、ホームランダーは「そんな時間は残されていない。ここまでだ」と冷酷に告げます。

ホームランダーは乗客から「見捨てないわよね?」「助けて」と言われますが、適当にあしらいながら後方に移動しドアを開けます。乗客から悲鳴が上がる中、クイーン・メイブは少女と母親を助けようとしますが、ホームランダーが「残りを見殺しにしたとバレる」と拒否します。助けてくれと詰め寄る乗客たちにホームランダーはレーザーで焼き殺すぞと威嚇します。クイーン・メイブは必死ですがりよる乗客達に「本当にごめんなさい」と泣きながら、ホームランダーに連れられ機体から脱出し、ハイジャック機は墜落していきます。

謎の少女を探す

少女が襲った美容院は警察の捜査を受けています。ブッチャー達が刑事だと嘘をつき、現場を調べています。ブッチャーがぐちゃぐちゃになった死体の側に来た時、警官の1人が「ギャングによる犯行だな」と言います。ブッチャーは「ギャングだと?誰が言った?」と聞くと、警官があいつさと指差し、その先にはAトレインがいます。

マザーズミルクは面識があるので慌ててサングラスをして外に出ていきます。フレンチーはブッチャーに出ろと言われますが、少女が監禁されていた現場で拾ったマスカラの瓶が、たなに1つ空いていた場所にぴったり納まるのを確認し、少女の仕業と確信します。

外ではブッチャーとマザーズミルクが話しています。「Aトレインに見られたかも」「見られてないさ」「俺には家族がいるんだ」「俺にはいない。いいか、ヴォートとギャングは無関係。Aトレインはあの少女を追ってる」フレンチーが聞きます。「殺されたマネージャーは何者なんだ?」マザーズミルクが「アジア人を密入国させてるんだ、たぶんあの少女もな」と答えます。

Aトレインが店から出てきて高速でどこかへ行くのを見て、「先を越されるかも」とブッチャーは心配しますが、フレンチーが現場で拾った新聞記事を見せて「心配ない。少女は来た道を戻り家に帰るつもりさ。次はペン駅だ」と教えます。

ボーリング場では新興宗教エゼキエルのCMが流れ、そこにスターライトも登場します。「私は改宗させるのが目的じゃなく、若い子向けのパネラーとして参加するの。ギャラは寄付するしね」「君は街一番の善人だ」「実際、それが目的なの。報復と個人的な名誉がね」ヒューイは報復と聞いてぼおっとしてしまいます。スターライトは「あなたって何か・・・」と言いかけますが誤魔化します。

ヒューイは少し考えますが「実は正直言うと君を疑っている」と言います。「そうなの?」「だって凄い力を持ってるのにボーリングは下手だ」2人は笑います。「何か僕に遠慮してないかい?初デートだから僕に勝たせて花を持たせようとしてない?本当の力を見せて」スターライトはまるで違う美しいスイングで、いきなりストライクを取ります。「マジかよ」スターライトは笑います。

マザーズミルクが情報を掴みます。コンパウンドVが入っていた箱の発送元はサマリタンズ・エンブレイス、新興宗教エゼキエルです。3人は駅についたので謎の少女を手分けして探します。「見つけたらフレンチーに連絡しよう」

フレンチーは家電量販店で何かを感じ取ります。中に入っていきブッチャーに電気店とメッセージを送ります。ふと気付くとテーブルの下にあの少女がいます。警戒する少女、驚きながらも「落ち着け」と言うフレンチー。フレンチーはハロタンを床に置き、「大丈夫だ、置いたぞ」と話しかけます。

「傷つけはしない・・・音楽は好きか?俺もだ。誰も知らない秘密を話すぞ・・・俺は子供のころ父親に誘拐されたんだ。マルセイユの家から数年間、ホテルを転々とした。監禁されていたんだ」フレンチーは足首をめくると、鎖で繋がれていたであろう傷跡が見えます。少女も何か感じるものがあるようです。

「何度も逃げ出した。バスや電車でマルセイユのママの元へ行こうとしたが、その都度連れ戻されたんだ。だから君の気持ちが分かる。君は悪人じゃない、おびえてるだけだ。君を助けたい」フレンチーは少女に手を差し出します。しかし突然テレビの音がして、少女はテーブルをひっくり返して全速力で逃げていきます。ブッチャーとマザーズミルクがやってきて、フレンチーに「なぜハロタンスプレーを使わない?」と責めますが、フレンチーは「こんな方法は間違ってる」と主張します。

ヒューイとスターライトはボーリング場横のレストランで食事しています。高校のプロムパーティの話です。「憧れの彼に誘われたのに、彼を守ろうと絡んできた上級生をぶっ飛ばしたら、感謝されるどころか一言も話してくれなくなったのよ。好きな人には強さを見せるなって事を学んだわ」

「ヒューイ、あなたは私が勝ったら嫌じゃない?例えばあなたを持ち上げたりしたら」「いや、嫌じゃないよ。すごいと思う」ヒューイは笑いますが、ふと見上げるとロビンの姿がフラッシュバックします。やるべきことを思い出し、スターライトがトイレに行ってる間に、盗聴プログラムをアップロードします。

ブッチャー達は少女を追っていきます。フレンチーは地下鉄で家に帰るはずと予想します。マザーズミルクが計画通りやらなかったフレンチーを責めます。反抗するフレンチーに過去のことを持ち出して言います。「あの夜マロリーはどうなったか覚えてるよな?」「しつこいな」「ボスであるマロリーが命じたのに、お前はヒーローのランプライターを逃してしまった」「違う」「マロリーの孫は火をつけられ殺されたんだぞ」

フレンチーは怒ってマザーズミルクを殴り、乱闘になります。あたりは騒然としますが、ブッチャーが止めに入ります。マザーズミルクが「無理だ、もうやめよう。うんざりだ、抜けるぜ」と言います。「ブッチャー、お前は前とは違うと言ったが、フレンチーはマロリーの時と同じミスをした」

ブッチャーは言います。「お前ら2人とも待て。ボッシュの近況を知ってるか?」マザーズミルクは「知るかよ」と答えます。「拒食症患者に服を作ってる」ブッチャーは答えます。「ベイビーの事は誰も知らない、スパイスは訴訟とセックス動画で話題だ。ジンジャーはつまらない音楽を発表している。いいか、俺が言いたいのは、みんなソロになるとダメになるんだ、グループだから凄いことができるのさ。過去は忘れて、お互いに協力しよう」

ディープがトラックにイルカを積んで暴走しています。虐待されていたイルカを逃がそうとしているようです。イルカと何か話していますが、パトカーが追ってきたので急ブレーキを踏むとイルカは反動でガラスを突き破り飛んでいき、ちょうど通りかかった大型トレーラーに轢き殺されます。

地下鉄では少女が不安そうに歩いています。ブッチャー達と遭遇し、反転して逃げていきます。ホームから線路に飛び降り走っていくと、前から電車が猛スピードで迫ってきます。ぶつかる瞬間に何かが少女を抱えて瞬間移動します。Aトレインです。

Aトレインが安全なところまで少女を運びますが、少女はAトレインの首に噛みつきます。逃げようとする少女を瞬間的に捕まえ、頭を何度も何度も壁にたたきつけるAトレイン。ブッチャー達もその現場に行きますが、助けようとするフレンチーを「間に合わない」とブッチャーは止めます。

フレンチーは大声で「Aトレインだ!Aトレインがいるぞ」と辺りの群衆の興味を引きます。Aトレインもそれ以上何もできず、ぐったりした少女を離してつくり笑顔で手を振りながら出てきます。「一緒に写真いいかな?」「もちろんだ少しなら」少女はその隙に逃げていきます。

少女は地下道を進んでいきます。ブッチャーがハロタンスプレーを使おうとしますが、フレンチーが俺に話をさせろと言って近づきます。「君を家に帰したい」しかし少女はフレンチーに飛びかかり、ブッチャーはスプレーを使って2人を気絶させます。

海では墜落したハイジャック機の残骸を捜索しています。ホームランダーとクイーン・メイブもいます。TVレポーターがホームランダーにインタビューします。「僕らは墜落に間に合わなかった。我々は民間だから情報が遅れて間に合わなかったんだ」ホームランダーは泣いたフリをして「もし我々が軍隊に入れば、二度とこんな事件はおきない」と言います。テレビでその様子を見ているマデリンが満足そうに笑います。群衆からホームランダーコールが起きますが、クイーン・メイブは冷めた表情でそれを見ています。

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ THE BOYS』シーズン1エピソード4「彼女」の感想・評価・解説

エピソード4のタイトルは「彼女」。原題はThe Female of the Speciesで、いわゆる雌といった方が近いですかね?本エピソードでは、これまでおよび今後のストーリー展開で重要な役割を果たすと思われる、女性たちを取り巻く事件とそれによる行動が描かれますので、まずます内容に合ったタイトルだと思います。

原題からすると、スーパーヒーローの女性を指していると思うので、これは弱みを握られAトレインを裏切るポッククロウ、ヒューイに心を許すも盗聴プログラムを仕掛けられてしまうストーリー、そして今回初出場のコンパウンドVにより能力を得た謎の少女(まだ名前は明らかにませんが“キミコ”)、最後にヒーローの闇に嫌気が差すクイーン・メイブの4人のストーリーになりますね。さらに言うと、CIAのスーザンと、ヒューイの妄想の中でのロビンも入ってくるかもしれません。この人間の2人の女性が、ブッチャー達を対ヒーローに駆り立てていくことになるからです。

ストーリー全体としては、コンパウンドVにブッチャー達が迫ったことで、キミコとの関係ができたこと、また、Aトレインが追い詰められていき今後致命的なミスしそうなこと、この2点が大きく展開したところです。キミコも今後ザ・ボーイズ入りするのか微妙なところですが、活躍が楽しみですね。

あとはヒューイとスターライトの関係が少し縮まった感じです。「こんな風に楽しんでいていいのか」とばかりに、時々ロビンがフラッシュバックで蘇ってきて、その都度スパイの仕事を思い出して非情に徹するヒューイの演技が良いですね。この2人は最終的には結ばれるのではないかと思うのですが、まだまだ二転三転ありそうです。

謎の少女キミコ役は、本作が俳優としては大抜擢となった福原かれん。おそらくポリティカル・コレクトネスでアジア人の役が生まれ、そこのオーディションで役を獲得したという形です。国籍はアメリカの可能性がありますが、両親は日本人です。ただアメリカ生まれアメリカ育ちなので、感覚はアメリカ人でしょうね。役柄的にはアクション主体で本作では言葉も話せない役なのですが、結構演技力があるなと思いました。フレンチーに説得されているシーンでの表情の移り変わりはとても良かったです。

-映画

執筆者:

関連記事

ホームカミング_s2e6

ドラマ『ホームカミング』シーズン2エピソード6「針」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『Homecoming』

Amazonオリジナルドラマ『ホームカミング Homecoming』シーズン2エピソード6「針」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説しています …

ホームカミング_s1e1

ドラマ『ホームカミング』シーズン1エピソード1「規則」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『Homecoming』

Amazonオリジナルドラマ『ホームカミング Homecoming』シーズン1エピソード1「規則」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説していま …

ザ・ループ_シーズン1_エピソード7

工藤元(kudogen)のドラマあらすじネタバレ解説『ザ・ループ』シーズン1エピソード7「怪物」Amazonオリジナル『TALES FROM THE LOOP』

※2021年10月5日更新 Amazonオリジナル『ザ・ループ』シーズン1エピソード7「怪物」のあらすじをネタバレで、登場人物、伏線ストーリー、結末ラストを詳しく解説しています。 Amazonオリジナ …

ザ・ループ

工藤元(kudogen)のドラマあらすじネタバレ解説『ザ・ループ』全シーズンエピソードAmazonオリジナル『TALES FROM THE LOOP』

※2021年10月7日更新 Amazonオリジナル『ザ・ループ』の全シーズンエピソードのあらすじをネタバレで、登場人物や人間関係、伏線やストーリー、結末ラスト、感想評価を詳しく解説しています。製作・監 …

ザ・ボーイズ_s1e2

ドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン1エピソード2「始動」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『THE BOYS』

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ THE BOYS』シーズン1エピソード2「始動」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説しています。 …

工藤元(kudogen)のプロフィール

工藤元(kudogen)。1990年生まれの31歳。大阪府在住。

映画・ドラマが大好きで、年間200タイトル以上、視聴しています。工藤元(kudogen)公式では、私が実際に視聴した映画・ドラマを、あらすじ・ネタバレでご紹介。感想・解説・評価もあわせてご紹介します。

工藤元(kudogen)の公式アメブロ

工藤元(kudogen)のはてなブログ

工藤元(kudogen)のTips

にほんブログ村

工藤元(kudogen)のTwitter

工藤元(kudogen)のInstagram

工藤元(kudogen)のPinterest

工藤元(kudogen)のNote

工藤元(kudogen)のNewspics

工藤元(kudogen)のLinkedIn

工藤元(kudogen)のWantedly

工藤元(kudogen)のランサーズ

工藤元(kudogen)のクラウドワークス

工藤元(kudogen)のTikTok