工藤元(kudogen)公式 映画・ドラマ評論家

工藤元(kudogen)。1990年生まれの31歳。大阪府在住。 映画・ドラマが大好きで、年間200タイトル以上を視聴しています。工藤元(kudogen)公式では、私が実際に視聴した映画・ドラマを、あらすじ・ネタバレでご紹介。感想・解説・評価もあわせてご紹介します。

映画

『ザ・ループ』シーズン1エピソード6「異次元世界」ネタバレあらすじ伏線解説登場人物Amazonオリジナル『TALES FROM THE LOOP』

投稿日:2020年4月14日 更新日:

Amazonオリジナル『ザ・ループ』シーズン1エピソード6「異次元世界」のあらすじをネタバレで、登場人物、伏線ストーリー、結末ラストを詳しく解説しています。

Amazonオリジナル『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』シーズンエピソード6「異次元世界」について詳しい内容・ストーリーや伏線、登場人物と関係、結末・ラスト、感想や解説を紹介します。

※Amazonオリジナル『ザ・ループ TALES FROM THE LOOP』の登場人物と人間関係、製作・監督・俳優キャスト、感想や評判、原作者と原作との違いについては別記事で詳しく解説しています。

ザ・ループ TALES FROM THE LOOP シーズン1 (字幕版)

『ザ・ループ』各エピソードのネタバレあらすじ

『ザ・ループ』シーズン1

『ザ・ループ』シーズン1の各エピソードについては、他の記事で詳しく解説しています。

『ザ・ループ』シーズン1エピソード6「異次元世界」のネタバレあらすじ(概要)

ループの守衛のガディスは、捨てられていたトラクターにあった1枚の写真を持っています。ピアノを弾く男性に恋心を抱いていたのです。会うことのできないその男性に焦がれる気持ちをノートに記しています。

ガディスは友人のジョージとロレッタと食事しています。パートナーを作ろうとしないガディスに、ロレッタは「完璧なんてものはないのよ」と言います。ガディスはバーでケントという男性に出会いますが、音楽をけなされ最悪の出会いです。

メイの助けによりトラクターのエンジンがかかります。家に帰ろうとしますが、外見は似ていますが異なる家です。隣家に行くとあの写真の男性(アレックス)がいて、玄関をノックすると自分が出てきました。ループの力でパラレルワールドに入ってしまったようです。

戻ろうとトラクターのエンジンをかけますが、なぜか戻れません。しかし、ガディスはパラレルワールドでもう1人の自分とアレックスとの生活を楽しみます。

本物のアレックスと話せるのは良いのですが、もう1人の自分が恋人のため、むしろ恋い焦がれる気持ちは強まるばかりです。我慢できず、恋心を記したノートをアレックスに手渡します。

ノートを持って来たのはもう1人の自分でした。「アレックスは君の思うような人間じゃない。完璧なんてものはないんだ」ガディスは自分の思いが伝わらなかったのを知り、失意の中立ち去ります。

ガディスはバーに行きます。1人佇んでいると、ケントがやってきて話しかけられます。ケントはバードウォッチングが趣味なのでした。専門的な会話がはずみ、一緒に絶滅種の鳥を探しに行く話しになります。ガディスとケントの間で新しい恋が始まりそうです。

『ザ・ループ』シーズン1エピソード6「異次元世界」のネタバレあらすじ(詳細)

※ネタバレであらすじを紹介しています。未見の方はご注意ください。

孤独なガディス

ガディスはループの守衛として働いています。ノートに挟んだ、1人の白人青年がピアノを弾いている写真を取り出します。何やらノートにメモしていると、外を髭面の男が自転車で走り去っています(伏線です)。

草原でガディスは大きな作業車を修理しようとして、小さなバッテリーを取り出します。エネルギー切れのようです。ふと近くの地面を見ると、小さなブラックホールのような穴が出現し消えてしまいました。後には何も残りません(伏線です)。

夜になると1人バーでビリヤードをします。自転車に乗っていた髭の男ケントと知り合います(伏線回収)。彼は、環境に配慮していて自動車に乗らず自転車に乗っているようです。ケントはガディスが選曲した音楽を「最悪だ」と言うぐらいで、音楽が全く好きではないようで、話があまり合いません。あまり良い出会いとは言えません(伏線です)。

ガディスは1人バードウォッチングに出かけます。家にはたくさんのレコードと本。音楽と本、そして鳥を愛しているようです。夜1人で時間を持て余し、写真の男を眺めながら股間に手が伸びます(ガディスはゲイで写真の男に欲情していると思われます)。

トラクターにガディスがいると、メイがやってきます。バッテリーを見て「直せるよ」と言います。「誰のトラクター?」聞かれてガディスは写真を見せます。写真の男は、トラクターの持ち主のようです。ガディスは「この辺りで大きな穴を見たことは?」と聞きますが、メイは意味が分かりません。

ガディスはジョージとロレッタの家で夕食を取っています。なぜバードウォッチングが好きなのかを聞かれ「すぐ近くにある別の世界を見れる」と答えます(伏線です)。ガディスにパートナーがいないのかという話しになりますが、冗談でごまかします。

食事が終わり帰るため外に出るガディスとロレッタ。ガディスが「誰かの待つ家に帰るのはいいだろうね」と言うと、ロレッタは「完璧なものはないのよ」と答えます(伏線です)。ガディスは1人車を運転して森の中の小屋に帰ります。

パラレルワールド

ループではケントが出勤時に挨拶し、メイが新しいバッテリーを持ってやってきます。ガディスはトラクターのエンジンをかけます。ガディスは気づきませんが、トラクターの周りの空間が大きくゆがみます。トラクターのエンジンはまた止まってしまいます。

ガディスはトラクターを離れ赤い壁の家を通り過ぎ、小屋に戻ります。すると小屋は自分が住んでいた場所でなく、物置小屋のようになっています。困惑し、ガディスは小屋を出て隣の家に行き、中を覗きます。中では1人の男がピアノを弾いています。写真の男です。

ガディスは、玄関に回ってドアをノックします。なんと、中から出てきたのはガディス本人でした。2人ともびっくりします。写真の男が出てきますが3人とも訳が分かりません。

ガディスは逃げるように立ち去ります。ガディス(別)が「お前は誰だ?」と追ってきます。トラクターまでやってきて、ガディスはタックルされ捕まります。

ガディス(別)の家で、3人で話します。3人とも、お互いの世界が違うことは理解しているようです。こちらの世界ではトラクターは突然消えたそうです。ガディスは「ループは君の世界にもあるのか?」と聞かれ、守衛をしていると答えると、「こちらの世界ではループは閉鎖、解体される」と言われます。

ガディス(別)は「(ガディスの元の世界の)ループがパラレルワールドを作ったのが原因だ」と言います。パラレルワールドのため、トラクターが引っ張られ、ガディスを連れて修理され戻ってきたということのようです。3人は「またエンジンをかければ戻るだろう」と言います。

ガディス(別)は、自分と同じ人間が目の前にいるのを面白がります。用意された部屋にはたくさんのレコードや本。趣味も同じなようです。「世界は違っても僕らはそんなに違わない」と言われます。ガディスは、家の奥に上半身裸のアレックスをみかけます。やはり好きな相手の事が気になるようです。

翌朝、トラックに3人で行きます。エンジンをかけるガディス、しかし何も起きません。ガディスは少し喜びます(アレックスと離れなくていいからと思われます)。

「向こうで君を待ってる人は?」と聞かれガディスは黙ります。ガディス(別)は、鳥や音楽、本の話しをして楽しもうと言います。ガディスが来て嬉しいようです。アレックスの写真を持っていなかったかと聞きますが、ガディスは知らないと嘘をつきます。

ガディスが小屋を掃除しているとアレックスが1人やってきます。アレックスが聞きます。「(昨日ガディスが言った)”ようやく会えた”の“ようやく”とはどいう意味?」ガディスは気持ちをごまかします。ガディスはアレックスに「君たちはどこで出会った?」と聞くと、「偶然さ。違いが多すぎて最初は最悪だった。」と答えます。「そっちの世界では誰かいた?僕のような相手」と聞かれ、ガディスは「君は特別だ」と答えます(伏線です)。アレックスはそれには返答せず立ち去ります。

ガディスは夜1人小屋を抜け出し、ガディスとアレックスの赤い壁の家を覗きます。2人の事が気になって仕方ありません。

2人のガディスとアレックス

ガディスは、ガディス(別)と2人バードウォッチングをします。赤い壁の家では2人でレコードの話をします。ガディスはスリーピー・ジョン(スリーピー・ジョン・エスティス。ブルースのミュージシャン)の話をしますが、ガディス(別)は「こっちの世界にはいないかも」と答えます。パラレルワールドは色々なものが同じようで異なるようです。

アレックスの話をします。「ハンサムとつきあうのは大変じゃないか?」と聞くと、ガディス(別)は「時々はな」と答え、逆に「付き合った相手は?」と聞かれます。「長い期間いない」と答えると、「短い期間は?」と聞かれガディスは黙ってしまいます。なかなかゲイがパートナーを見つけるのは大変なようです。「君と分かち合うのは楽しい」とガディス(別)に言われますが、「スリーピー・ジョンがいない」と冗談を言います。

ガディスは家を出て隣に立っている離れを見ます。中ではアレックスが家具を作っています。アディスのためにテーブルを作ってくれていたのです。

ガディスは「家具作りの魅力は何?」と聞くと、アレックスは「初めて聞かれた(ガディス(別)には聞かれていないと思われます)」と言います。自分の趣味を聞かれて嬉しそうに「家具は完璧だから」と答えます。2人は会話を楽しみ距離が縮まりますが、ガディスは手を握る事ができません。

3人はデザートを食べお酒を飲みます。疲れたと言うガディス(別)の身体をアレックスが優しくマッサージするのを見て、ガディスは平常心でいられません。

日が変わりガディス(別)が小屋を訪ねてきます。ガディス(別)とアレックスの友人が来るので、物置に隠れていてほしいと言います(もし見つかったらパラレルワールドの説明ができないため)。

ガディスが物置で所在なさげにしていると、突然アレックスが入ってきます。驚くガディス。アレックスは空腹ではないかと心配して差し入れしてくれたのです。ガディスはアレックスにガディス(別)のどこが好きなのか聞きます。アレックスに「君は特別だ」と言われ、2人は激しくキスします(伏線回収)。ガディスと2人は見つめ合いますが、アレックスは「戻らないと」と言って戻ってしまいます。

明け方シャワーを浴び、ガディスは外で書きものをしています。物音がしてガディス(別)が外に出てきて手を振り、車に乗ってどこかに出かけていきます。

ガディスは2人が不在の家に忍び込みます。ガディスは寝室に入りドアを閉じます(はっきりとは描かれていませんが、匂いを嗅いだり自慰をしたりなど性的な何かが行われたと思われます)。

夜になるとガディス(別)とアレックスの口論する声がきこえてきます。「お前はいつもそうだ!」「勘弁してくれ」「何を勘弁するんだ?」「上等だ」「車はもらう」と言い、アレックスは出ていってしまったようです。2人の喧嘩を見ていると知られたくなかったガディスは、慌てて隠れライトを壊して消します。

翌日、ガディスとガディス(別)は2人森に出かけます。昨日の喧嘩の事を聞きます。「うまくいってないのかい?」「ただの喧嘩さ。よくあるんだ。長年つきあってればこんなことはよくある」「見下すなよ」「そうじゃなくて、完璧なものなんてないんだ」(伏線回収)。

2人は聞き慣れない鳥の鳴き声をききます。お互い何の鳥か分かりません(伏線です)。

別れと出会い

ガディスは孤独でした。何かを書いていたノートは、アレックスへの恋心を記したものでした。いつか付き合う日を夢想していたのです。ガディスは思います。「君は想像以上に完璧だ。彼を愛せるなら同じように僕のことも愛せるはずだ」。

アレックスは雨漏りをバケツで受けながら、アレックスへの思いを強くしていきます。ガディスは雨の中アレックスを訪れ、恋心を書き綴ったノートを手渡し「待ってる」と告げます。

翌朝、テーブルで眠り込むガディスを起こしに来たのは、ガディス(別)でした。手にはノートを持っています。ガディス(別)は、「僕なら彼を奪うような事はしない。君を怒りたくないが怒るしかない」と言います。「アレックスは君が想像しているような男ではない。彼は他にも男がいてすぐに手を出し、自然消滅してまた戻ってくる」。

ガディスは信じられない気持ちですが、ガディス(別)に言われます。「アレックスは本気にさせて悪かったと言っている」。ガディス(別)は諭すように言います。「彼は完璧じゃない。僕らももそうだ」。

ガディス(別)に「傷ついただろう。わかるよ。いつか水に流せるといい」と言い、ガディスは驚きます。「ここにいろと?追い出さないのか?」ガディスは思わず声を上げます。「友だちだから」と言われますが、「もう孤独は耐えられない。1人でいるのは嫌だ」出ていこうとするガディスを、ガディス(別)は止めます。本当に友だちとして居て欲しいようです。

出ていくガディスを、アレックスが家の中から見ています。傷ついたガディスは、ノートを森に埋めます。

ガディスはバーに行きます。テーブルに座ると、ケントが入ってきます。1人酒を飲んでいるようです。「この辺りの方ですか?」と聞かれ、「いや、違う」と答えます。ケントが双眼鏡を持っていたので「何に使うのか?」と聞くと、なんとバードウォッチングでした。

絶滅種の鳥の話で盛り上がります。ケントは言います。「(絶滅した筈の鳥がいるという事について)ありえない話と思うだろうだけど、僕は探すよ。だって可能性はゼロじゃないだろ?」ガディスは、森の中でガディス(別)と聞いた鳴き声を思い出します。「そういえば、聞き慣れない鳥の鳴き声を聞いた」「案内してもらえないかな?」「もちろん」2人が見つめ合うなか、夜は更けていきます。

『ザ・ループ』シーズン1エピソード6「異次元世界」の伏線・ストーリーと感想・解説

シーズン1エピソード6では、ループの守衛ガディスが主人公となり、ループの力でパラレルワールドに転送されてしまい、ドラマが展開していきます。

シチュエーションとしては、写真で好きになってしまった超タイプの相手がいて、もちろん実際には会えないし触れもできないのですが、パラレルワールド先の自分はその相手を恋人にしてイチャコラしているという、かなり鬱シチュな設定です笑

こっちの世界で満たされず孤独でいるのに対して、異世界に行ったら超タイプの憧れの相手がいたのに、その相手と自分は結ばれないという、蛇の生殺し状態ですね。

ロレッタから言われる「(人間に)完璧なものなんてない」は、出会いに臆病なガディスに言われたものですが、これは伏線として後でガディス(別)にアレックスとの関係において回収されます。ここは一つテーマとしてあるんでしょうね。何事も完璧さを求めるのではなく、人生は、問題や障害を解決しながらなんとかやっていくものだという。

また、パラレルワールドのガディスとアレックスは幸せそうですが、出会いは最悪で(これが元の世界のガディスとケントの出会いとリンク)、性格や趣味は全然違う、しかしだからこそ惹かれ合うというストーリーが重要なのもテーマとしてあると思います。

アレックスと出会えたこと、ラストシーンのガディスとケント(別)と、「完璧なんてものはない」を合わせて考えると、完璧だと思っていたアレックスは移り気で、最悪と思っていたケントは“完璧に”共通の趣味があったということになりますので、やはり「人生は完璧なものを求めるものではなく、良いところも悪いところも合わせて楽しむものだ」といったところがテーマなのかもしれません。

すこしメインテーマから離れますが、このエピソードはガディスがゲイであるということ(なかなか出会いやパートナーを作るのが難しい)が重要なポイントになっているのですが、欧米系の方の感覚として、ある男性を見た時に「(この人)ゲイっぽい」という感覚があるんでしょうね(個人的にあまりピンと来ないのですが)。

ガディスは写真だけでアレックスに欲情しますし、はっきりとは描かれていませんが、ケントの外見や出会いの流れを観て、欧米の観客はいわゆる「ゲイっぽさ」を感じるんでしょうね。アレックス役のジョン・コルタジャレナは実際ゲイですし、ガディス役のアトー・エッサンドーも独身でゲイの噂もあります。

他エピソードとのつながりとして、ガディスは同じループで働くジョージとロレッタ夫婦と友人であること、また、パラレルワールドに転送するためのトラクターのエネルギーとして、シーズン3の主役のメイが新しいバッテリーを持ってくる役を演じます。時間を止めて持ってきたんでしょうね笑

『ザ・ループ』シーズン1もこれであと2エピソードとなりました。全くループの謎に迫ることなく、緊迫せずに佳境を迎えつつあります笑 『ザ・ループ』は、ゆるくしっとりしとした雰囲気で、ゆったりと時間が流れる中、育まれる人間関係を楽しむドラマですね。

ザ・ループ TALES FROM THE LOOP シーズン1 (字幕版)

-映画

執筆者:

関連記事

ANNA2

【初日に鑑賞】映画『ANNA/アナ』あらすじネタバレ結末ラスト伏線感想評判

公開初日の6月5日(金)に実際に映画館で鑑賞した映画『ANNA/アナ』のあらすじ内容をネタバレで紹介、ストーリーや伏線、結末・ラスト、感想・評判を詳しく解説しています。 2020年6月5日(金)、公開 …

アップロード_4

『アップロード』シーズン1エピソード4「セックススーツ」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』

Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』シーズン1エピソード4「セックススーツ」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく …

ホームカミング_s1e1

ドラマ『ホームカミング』シーズン1エピソード1「規則」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『Homecoming』

Amazonオリジナルドラマ『ホームカミング Homecoming』シーズン1エピソード1「規則」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説していま …

ホームカミング_s1e2

ドラマ『ホームカミング』シーズン1エピソード2「パイナップル」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『Homecoming』

Amazonオリジナルドラマ『ホームカミング Homecoming』シーズン1エピソード2「パイナップル」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説 …

ホームカミング_s2e1

ドラマ『ホームカミング』シーズン2エピソード1「人間」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『Homecoming』

Amazonオリジナルドラマ『ホームカミング Homecoming』シーズン2エピソード1「人間」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説していま …