工藤元(kudogen)公式 映画・ドラマ評論家

工藤元(kudogen)。1990年生まれの31歳。大阪府在住。 映画・ドラマが大好きで、年間200タイトル以上を視聴しています。工藤元(kudogen)公式では、私が実際に視聴した映画・ドラマを、あらすじ・ネタバレでご紹介。感想・解説・評価もあわせてご紹介します。

映画

工藤元(kudogen)のドラマあらすじネタバレ解説『アップロード』シーズン1エピソード1「アップロードへようこそ」Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』

投稿日:

※2021年10月13日更新

Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』シーズン1エピソード1「アップロードへようこそ」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説しています。

※Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』全シーズン全エピソードのあらすじ(ネタバレ)、登場人物と人間関係、製作・監督・俳優キャスト、感想や評判、原作者と原作との違いについては別記事で詳しく解説しています。

『アップロード』全シーズン全エピソードをあらすじネタバレで解説。登場人物・人間関係、キャスト、結末・ラスト、感想・評価を紹介。


アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~

工藤元(kudogen)のドラマあらすじネタバレ解説:『アップロード』各エピソードのネタバレあらすじ

『アップロード』シーズン1

『アップロード』シーズン1の各エピソードについては、他の記事で詳しく解説しています。

工藤元(kudogen)のドラマあらすじネタバレ解説:『アップロード』シーズン1エピソード1「アップロードへようこそ」のネタバレあらすじ(概要)

※ネタバレであらすじを紹介しています。未見の方はご注意ください。

近未来、死後、仮想世界に意識をアップロードして永遠に生活することが可能になっています。ネイサンは、イケメンなプログラマーとして新しいアプリを開発しています。自動運転の事故に逢い重体となり、彼女のイングリッドに半分強引にアップロードされます。

ノラは仮想世界を運営するホライズン社で、アップロードされた人のサポートをしています。担当したネイソンを金持ちの嫌な奴と考え、寝癖をそのままにするイタズラをしました。一方で、ネイサンの記憶に壊れたファイルがあるのを見つけ訝しがります。

ネイサンは死んだことを悲しみますが、ノラのサポートもあり仮想世界「レイクビュー」を楽しもうとし始めます。しかし、突然の死を受け入れられず、画一的なアバターや治らない寝癖にストレスを感じ、データの川に飛び込み自殺しようとします。

自殺しようとするネイサンを、ノラは誠実に「不完全だから人間らしく生きられる」と引き止めます。ネイソンも考え直して、仮想世界で生きていくことを決意します。一方で、ホライズン社では何者かが遠隔からネイサンの壊れた記憶ファイルにアクセスし、データを削除していたのでした。

工藤元(kudogen)のドラマあらすじネタバレ解説:『アップロード』シーズン1エピソード1「アップロードへようこそ」のネタバレあらすじ・伏線・ストーリー(詳細)

※ネタバレであらすじを紹介しています。未見の方はご注意ください。

プロローグ

ホライズン社の死後の仮想世界サービス「レイクビュー」のCMが流れます。ノラ・アントニーは、ニューヨークの地下鉄で、「レイクビュー」顧客サポートセンターに出勤します。PCを立ち上げ死者のデータベースをアップロードすると、死者の意識が仮想世界で目覚めます。レイクビューで生活する顧客をサポートするのがノラの仕事です。

ネイサンは自動運転の車に乗り、感謝祭の家族の元に向かっています。ビジネスパートナーのジェイミーと話しながらアプリのプログラミングを修正しますが、飽きて接続を切り手動運転に切り替えます。他の自動運転の車を抜きまくっているとドローンのパトカーに停められてしまいます。

「自動運転のAIが勝手に暴走したんだ」と言い訳すると、女性警官が「もう顔を見たくないから行きなさい」と言われ、ネイサンは「僕はまた会いたいね」と言います。イケメンに言われて悪い気がせず女性警官は微笑みますが、AIが「ガールフレンドの元に行きますか?」と言うと、笑みが消えてしまいます。

実家では家族が感謝祭を祝っています。遅れてきたジェイミーは、ネイサンの恋人イングリッド・カーネマンを一目見ると「彼女も来ているのか?」とネイサンに文句を言います。イングリッドの事を好きではないようです。ネイサンは「確かに彼女は傲慢だけど泣かれて仕方なく・・・(伏線です)」と言い訳します。ジェイミーは「感謝祭に連れてくるなんて、普通プロポーズを期待するぞ?」と言います。ネイサンはまだ結婚する気はないようでバツが悪そうです。

イングリッドはいわゆるセレブなお金持ちで、ネイサンの家族とも話があいません。話題はイングリッドの100歳になるお祖母さんの話になります。「お祖母さんはレイクビューにいる」と話します。イングリッドの家族は全員アップロードしていて、死後の世界の準備をしているようです。ネイサンの家族もアップロードに興味があるようですが、費用が高くて二の足を踏んでいるようです。

ネイサンは姪のナビアにせがまれてダンスの練習をします。足にダンスのデバイスを装着しています。ナビアとダンスしながら、鏡から誰かが見ているような気がしてネイサンはナビアの手を離してしまいます(伏線です)。そこにイングリッドがやってきて、2人の邪魔をします。「もう行きましょう」

ネイサンの死

帰り道、イングリッドの車に2人で乗り込み自動運転の車でセックスします。後ろからもう1台ネイサンの車がついてきているようです。途中で、あやうく歩行者を撥ねそうになりクラクションを鳴らします。ネイサンが「歩行者優先でなく、乗員優先モードにしてるのか?」と聞くと、イングリッドは「もちろん」と答えます。傲慢な性格が出ています。

イングリッドが「止まれ」と言うとスーパーの前で車は止まります。ネイサンは買い物を頼まれ、イングリッドの車は自動運転で帰ります。スーパーの中でネイサンはスキャンされます。お金が無くても買い物できるようです。ラスベガスをイメージした仮想世界「エイオン」を運営する企業がフェイスブックを買収したニュースが流れています。

ネイサンは買い物をすませてイングリッドの家に向かいます。途中でスピードがあがり、自動運転の動きがおかしいです。このままだと路肩のトラックに激突しそうになり、マニュアル運転に切り替えようとしますが、AIが反応しません。そのままネイサンの車はトラックに追突してしまいます。

ホライズン社ではノラが、ネイサンのアップロードデータを編集しています。ネイサンがナビアと踊っているシーンや、高級バイクのバックミラーを見たシーンで、こちらを見ているような気がしてノラは少しドギマギします。ノラの同僚のアリーシャが「イケメンね、何をやってた人?」と聞かれ、「アプリの開発者よ。高級バイクを乗り回して感じが悪い」と答えます(伏線です)。ノラはネイサンのデータから画像を選び、外見を修正しています。寝癖はそのまま残すことにしました(伏線です)。

ノラは記録されたネイサンの生前の記憶を整理しているうちに、ファイルが壊れている記録を見つけます。見ると、ネイサンとジェイミーが、投資会社フィデリティ・インベストメンツの前にいるシーンで、記録ファイルが壊れていました。自分のビジネスへの投資を受けようとしているような音声が残っています。ノラは訝しがりますが、とりあえず???フォルダを作って格納します(伏線です)。

ネイサンは、事故の後傷だらけで病院につれてこられます。恋人のイングリッドが、ホライズンのレイクビューにアップロードするよう迫ります。永遠に一緒に居られるのよと言い、ネイサンは嫌がります。イングリッドに泣かれて(伏線回収)、看護師にはアップロードか死ぬかどっち?と言われます。

ネイサンは、セックスはできる?と聞くと高性能のVRセックススーツがあると看護師に言われ、同意書にサインしてしまいます。※この時点でネイサンはバイタルが戻り元気そうで、慌ててアップロードする必要がないように見えますが、これが伏線になります。

手術室では、スキャン技師がたくさんの氷が入っているバスタブを持ってきます。ネイサンの頭上の機械が回転しだして、アップロードが開始されます。手術室の窓から見える外にはイングリッドがいて、駆けつけたネイサンの母親が見えたので「母さん」と呼んだ瞬間、頭上の機械が作動して、ネイサンは頭がレーザーで焼かれ首から上が蒸発し、身体は前のバスタブに倒れ込みます。イングリッドと母親は悲鳴をあげます。

アップロード

ノラがネイサンをアップロードします。真っ暗な中でネイサンは、自分自身について考えるように言われます(伏線です)。ノラは、ネイサンの思考を感知してデータを記録します。この「自分自身について考えた時の意識の動き」がパスワードになるようです。幼稚園時代の歌、色、様々な事象を頭のなかでイメージし、声などを調整していきます。

ネイサンが目覚めると、古めかしいが高級なホテルの一室にいます。ノラと会話して、見えているものを説明します。途中で「サメが来ている!」と冗談を言うぐらい、アップロードはうまくいったようです。ノラは、レイクビューは宗教や性別人種で差別しないと言います。

ノラはパスワードを設定します。ネイサンは犬の名前と住所を組み合わせたパスワードを言いますが、セキュリティーが弱いようです。ネイサンがアップロードしてレイクビューで生活するコストは、イングリッド・カーネマンが請求先になっています。

ネイサンは自分が死んだことを改めて思い出して泣き出します。ノラは慰めます。あなたはハンサムだったと言おうとして、ヘルシーと言い換えます。「突然のアップロードは辛いもの。でも、肉体は保存されるからいつか戻れるかもしれない。今日が死後の1日目、世界を探検して仲間に会ってみて。私はエンジェル、いつでも必要な時は呼んで。」

ノラは一度接続を切ります。ノラのデスクトップの画面には、ネイサンだけでなく沢山のアップロードした顧客が並んでいます。数多くの顧客の行動を観察しているのです。ネイサンはまだベッドで泣いていますが、ノラはPCを操作して強引に寝かせてしまいます。

アリーシャが「彼、大丈夫?」と声をかけます。実は予想外のアップロードは、40%も本人から拒否されているのです。

死後の世界「レイクビュー」

翌朝目が覚めると、ネイサンはもうレイクビューに順応しています。快適にシャワーを浴びますが、シャワーを浴びても寝癖が取れません(伏線回収)。コーヒーを飲もうとホログラムにふれると、「アプリ内課金・IDが必要」というメッセージが流れます。

ネイサンがエンジェルを呼ぶと、突然部屋に男が現れます。ネイサンは驚きますが、夜担当のエンジェル、アイバンです。コーヒーやカクテルの頼み方を教えてくれます。ネイサンが窓のボタンをひねると、外の景色が秋になったり冬になったりします。ベランダに出ると、隣の部屋の人達に声をかけられます。「あなた達も死んだの?」と聞くと、「そうだ」と答えます。ゲイのカップルのようです。

ネイサンが「仮想世界は素晴らしい。プログラマーの自分が見ても感動する」と言うと、「何のプログラムを書いていたの?」と聞かれますが、ネイサンは思い出せません。記憶が失われているようです(伏線です)。食堂で朝食が食べられると聞き、「食堂はどっちの方向?」と訪ねると、身体が勝手に回転します。「そっちの方向だ」と言われます。

ネイサンは部屋を出て、エレベーターに乗ります。中には女性が1人いましたが、白黒です。1961年の写真を元にアバターを作ったとのこと、随分古くから住人がいるようです。女性は10300階で降りるといい、数え切れないくらいのフロアと部屋数があることがわかります。

ロビーに降りるとたくさんの人がいます。ガムを売るアバターが広告宣伝をしています。もう健康を気にしなくていいので 人工甘味料たっぷりを売りにしています。ネイサンが手をかざすとパネルが現れ、イングリッドが現れます。ネイサンは寝癖を気にしながら「パスワードを教えて」と言いますが、イングリッドは「何か買いたい時は私に通知が来る設定にした」と言い教えてくれません。イングリッドに「愛してる」と言われ、以前はそんな事言わなかったと驚くと「もう引かれる心配がないから」と答えます。

ノラは父親のデイブと一緒にいます。デイブは電子レンジのような3Dプリンターを操作して、グーグル・サムソン(合併したと思われます)しかレシピを知らないというステーキを作ります。

デイブは激しく咳き込みます。ノラはデイブにアップロードを勧めます。ノラは社員割引を使って、父デイブをアップロードさせたいようです(伏線です)。「死後の世界は充実している」と言いますが、デイブは「(アップロードしていない)ママが待っている」と答えます。「ステーキはどうだ?」と聞かれ、ノラは「脂肪のカートリッジが減っている」と答えます。

ネイサンは、食堂に来て豪華なバイキングに感動します。複数のテーブルからウェイターが呼ばれ、3人にアバターが分裂します。ネイサンはたっぷりの朝食を皿に取りますが、「10時になりました。朝食は終了です」というアナウンスがあり、料理は全て消えてしまいます。

呆然としていると、若い男ルークがやってきて朝食に間に合わなかった事を知り、「ファック」と叫びます。ルークは冷蔵庫のドアを3回開け閉めします。すると横の皿にパンが出てきます。奥の手のようです。ネイサンも真似させてもらいます。

「死んだのになぜ空腹になるんだ?」ネイサンが聞くと、ルークは「初期のアップロードは食事も排泄もなく精神を病んだから、あえてそうしている」と答えます。外で垂直に流れる「データの川」を指差し、「あの三途の川に飛び込むと、バラバラに分解され自殺できる」と教えてくれます。

ネイサンは死んだ理由を聞かれて、「自動運転が故障した」と答えますが、ルークからは「自動運転は故障しないはずだ」と返されます(伏線です)。逆にルークは、戦争で車椅子になり、それが嫌で自主的に死に死後の世界にきたようです。

一方、ノラはマンディとルームシェアしている家でシャワーを浴びています。マンディは1週間お湯を浴びていないといいます。貧しい生活をしているようです。出会い系アプリのナイトリーを操作しますが、ろくな相手がいないと愚痴を言います。夜になるとノラは「50回目のファーストキス」をHMD(ヘッドマウントディスプレイ)で観ながら、登場人物になりきり体験しています。隣のベッドではマンディがセックスしています(VRなのか実在なのかはわかりません)。

ネイサンの拒否反応

ネイサンはトイレで用を足しています。どの方向を向いても、便器に小便が吸い込まれていくのを楽しみます。ネイサンは庭に出て、森に入ります。木の葉っぱ1つ1つにホライズンの製造番号があり、気持ち悪さを感じます。

森の奥で、Youtuber?が生配信している男を見かけます。ネイサンが「広告よりもレイクビューは人が少ない」と言うと、君が観ているのは5階分だけだ、いま湖には実際には100万人いるんだと言われます。ネイサンは寝癖をイジられると、説明をろくに聞かずにキレてホテルに戻ってしまいます。ホテルでは、広告宣伝の従業員が次々に向かってきて、イライラが最高潮に達します。

ホライズン社でノラはアイバンに声をかけられます。ノラに気があるようですが、相手にしないと「ナイスガイでは友だちのままだな」と言われます(伏線と思われますが分かりません)。トイレにノラがいるとアリーシャがやってきて、新人(ネイサン)がデータの川に向かっている(自殺しようとしている)と教えられます。ノラは焦ってオフィスに戻ります。

ネイサンがデータの川に到着したとき、ノラも仮想世界にやってきます。ネイサンはノラに不満をぶつけます。この髪型!誰かの嫌がらせか?ノラは焦ります(伏線回収)。川に飛び込むというネイサンに、ノラは「最初に自分自身を考えてもらったのは、意識があることが重要だからよ。考えることこそ存在することなの」と説得します。ネイサンは「君は僕を知らない」と言いますが、ノラは「私はあなたを知りたい」と答えます。

ノラが「ここは完璧じゃない。だけど不完全な方がもっと人間に近い。人生は完璧じゃないけどそれだけで十分。」と言うと、ネイサンは「君は優秀な人間だ。AIはそんなに情熱的に話さないからね」と言います。「今の姿が君の姿?」「アバターはメイクしていて服も決まっているから、実際より少しマシ」と答えます。

ネイサンに「君は美人だ」と言われ、ノラは少し微笑んでルールを破り自分の名前を教えます。「私はノラ・アントニー、ブルックリンの狭い部屋に住んでいる。サンドイッチを食べてる同僚をどこかに投げ込みたいわ」2人は握手して、ホテルに歩きだします。

ネイサンはノラに「好きな匂いは?」と聞かれ、焼きたてのシナモンロールと答えます。ノラはネイサンを足で蹴ります。「何すんだよ」「匂ってみて」ネイサンはシナモンロールの匂いを感じます。ノラはネイサンの寝癖に気づき、画面をタッチして消します(伏線回収)。仮想世界では何でもできるのです。

ノラは仕事が終わりアリーシャと帰途につきます。「ドローンでタコスを頼む?」と聞くと、アリーシャは「止めとく。具が空から降ってきたことがある」と答えます。誰も居なくなったホライズン社のオフィスでは、ノラのデスクトップに何者かが遠隔から侵入し、ネイサンの???フォルダのデータを削除していきます。

工藤元(kudogen)のドラマあらすじネタバレ解説:『アップロード』シーズン1エピソード1「アップロードへようこそ」の感想・評価・解説

『アップロード』は仮想世界を舞台にしたドラマで、同じようにVRをテーマにしたスティーヴン・スピルバーグ監督の『レディ・プレイヤー1』ファンとしては、とても楽しみにしていました。最近は特にVRの技術が進歩しまだ全方位的に普及したとは言えませんが、それでも近い将来、仮想世界はかなり身近なものになると予感させる現在にとっては、興味深いテーマだと思います。

『アップロード』ではそうした現在の状況を踏まえて、VR・仮想世界が現実になればおそらくこういうことが起こるだろうといった「仮想世界あるあるネタ」がふんだんに盛り込まれていて、また、デバイスやサービスなども近未来を予想して設定されていて、そこも楽しみの一つですね。例えば自動運転の普及、マッチングアプリの高度化やバーチャルセックス、ドローン技術の進歩など。ギアおたくでなくても楽しめるのではないでしょうか。

ストーリーとしては、日常生活を記録に残しておき死後に仮想世界に意識を「アップロード」してその世界で暮らす技術が現実になった、近未来の世界を舞台にしたヒューマン・ドラマとなっています。

エピソード1ではまだはっきりと示されていませんが、主人公のネイサンは自動運転の事故で死亡し仮想世界「レイクビュー」に送られますが、おそらく事故は故意に起こされた殺人であることが匂わされます。ネイサンは殺されたのか、そして誰になぜ殺されたのかという謎解きをメインストーリーとして、サブストーリーにネイサンとノラのラブストーリーが進行するという流れです。

近未来を描きながらも、仮想世界を取り巻く人たちのドラマを描くことで、生と死、人生の過ごし方、人間そのものなど、技術が進歩していく中でも変わらないテーマについて考えさせられる物語です。

脚本としては伏線をまんべんなく振りまいて後で回収していくというよりは、早い段階で全体像が何となく想像できるようになっていて、あまり意味不明なシーンや謎過ぎる登場人物もいないので、散りばめられたコメディを楽しみながらストレスなく見れる物語だと思います。ややグロテスクなシーンがあるのと、セックスに関する話題が多いので子供には向いていないかもしれません。

細かい点ですが、やや流れに無理があるというか端折ってるようなところがある(例えば、ネイサンが自殺しようとする気持ちの流れがやや唐突)のと、今ひとつ考えや行動の理由がよく分からない登場人物がいる(イングリッドとか)のが気になりますが、おそらく今後ストーリーが進むにつれて解決していくと思います!


アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~

工藤元(kudogen)のサイト一覧

工藤元(kudogen)公式 映画・ドラマ評論家

工藤元(kudogen)の公式アメブロ

工藤元(kudogen)はてなブログ

工藤元(kudogen)のTips

工藤元(kudogen)のTwitter

工藤元(kudogen)のInstagram

工藤元(kudogen)のPinterest

工藤元(kudogen)のnote

工藤元(kudogen)のNewspics

工藤元(kudogen)のLinkedIn

工藤元(kudogen)のWantedly

工藤元(kudogen)のランサーズ

工藤元(kudogen)のクラウドワークス

工藤元(kudogen)のTikTok

-映画

執筆者:

関連記事

ザ・ループ_シーズン1_エピソード2

工藤元(kudogen)のドラマあらすじネタバレ解説『ザ・ループ』シーズン1エピソード2「入れ替わり」Amazonオリジナル『TALES FROM THE LOOP』

※2021年9月27日更新 Amazonオリジナル『ザ・ループ』シーズン1エピソード2「入れ替わり」のあらすじをネタバレで、登場人物、伏線ストーリー、結末ラストを詳しく解説しています。 Amazonオ …

ホームカミング_s1e9

ドラマ『ホームカミング』シーズン1エピソード9「仕事」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『Homecoming』

Amazonオリジナルドラマ『ホームカミング Homecoming』シーズン1エピソード9「仕事」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説していま …

ザ・ボーイズ_s1e4

ドラマ『ザ・ボーイズ』シーズン1エピソード4「彼女」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『THE BOYS』

Amazonオリジナルドラマ『ザ・ボーイズ THE BOYS』シーズン1エピソード4「彼女」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説しています。 …

ザ・ループ_シーズン1_エピソード1

工藤元(kudogen)のドラマあらすじネタバレ解説『ザ・ループ』シーズン1エピソード1「ループ」Amazonオリジナル『TALES FROM THE LOOP』

※2021年9月24日更新 Amazonオリジナル『ザ・ループ』シーズン1エピソード1「ループ」のあらすじを詳細までネタバレで紹介、登場人物や伏線、結末ラストを詳しく解説しています。 Amazonオリ …

ホームカミング_s1e4

ドラマ『ホームカミング』シーズン1エピソード4「セコイア」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『Homecoming』

Amazonオリジナルドラマ『ホームカミング Homecoming』シーズン1エピソード4「セコイア」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説して …

工藤元(kudogen)のプロフィール

工藤元(kudogen)。1990年生まれの31歳。大阪府在住。

映画・ドラマが大好きで、年間200タイトル以上、視聴しています。工藤元(kudogen)公式では、私が実際に視聴した映画・ドラマを、あらすじ・ネタバレでご紹介。感想・解説・評価もあわせてご紹介します。

工藤元(kudogen)の公式アメブロ

工藤元(kudogen)のはてなブログ

工藤元(kudogen)のTips

にほんブログ村

工藤元(kudogen)のTwitter

工藤元(kudogen)のInstagram

工藤元(kudogen)のPinterest

工藤元(kudogen)のNote

工藤元(kudogen)のNewspics

工藤元(kudogen)のLinkedIn

工藤元(kudogen)のWantedly

工藤元(kudogen)のランサーズ

工藤元(kudogen)のクラウドワークス

工藤元(kudogen)のTikTok

工藤元(kudogen)のYoutube