工藤元(kudogen)公式 映画・ドラマ評論家

工藤元(kudogen)。1990年生まれの31歳。大阪府在住。 映画・ドラマが大好きで、年間200タイトル以上を視聴しています。工藤元(kudogen)公式では、私が実際に視聴した映画・ドラマを、あらすじ・ネタバレでご紹介。感想・解説・評価もあわせてご紹介します。

映画

『アップロード』シーズン1エピソード2「5つ星」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』

投稿日:2020年5月1日 更新日:

Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』シーズン1エピソード2「5つ星」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説しています。

※Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』全シーズン全エピソードのあらすじ(ネタバレ)、登場人物と人間関係、製作・監督・俳優キャスト、感想や評判、原作者と原作との違いについては別記事で詳しく解説しています。

『アップロード』全シーズン全エピソードをあらすじネタバレで解説。登場人物・人間関係、キャスト、結末・ラスト、感想・評価を紹介。


アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~

『アップロード』各エピソードのネタバレあらすじ

『アップロード』シーズン1

『アップロード』シーズン1の各エピソードについては、他の記事で詳しく解説しています。

『アップロード』シーズン1エピソード2「5つ星」のネタバレあらすじ(概要)

※ネタバレであらすじを紹介しています。未見の方はご注意ください。

近未来の社会では全てのことを星で格付けします。セックスでさえも。ホライズン社もその例から漏れず、ノラの仕事も顧客からの星で評価されています。ノラは父親デイブをアップロードさせるための社員割引を適用するため、星の評価を上げたいと思っています。

ネイサンは自殺未遂の影響でセラピーを受けることになり、レイクビューの住人5人と話す事になりました。住人の1人にネイサンは記憶に障害があることを告げると、自分が開発していたアプリのために殺された可能性があることを示唆されます。

現実社会ではフランがネイサンの自動車を調べて、記録が何も残っていないことに不審がります。イングリッドはネイサンの死を悲しむでもなく、エステに行ったりVRスーツの吟味をしたりしています。

ノラは評価をあげるために顧客の要望に答えようとしますが、なかなかうまくいきません。そんな時ネイサンに呼び出され、初めは怒りますがネイサンに自分のイライラしている状況を説明して気持ちが楽になるのでした。

ノラはネイサンの壊れた記憶ファイルを確認して、ネイサンが開発していたビヨンドというプロジェクトの投資案件が、ネイサンが死ぬ直前にホライズン社に持ち込まれていたことを知ります。

『アップロード』シーズン1エピソード2「5つ星」のネタバレあらすじ・伏線・ストーリー(詳細)

※ネタバレであらすじを紹介しています。未見の方はご注意ください。

ネイサンとノラの悩み

ノラとバイロン(ナイトリーという出会い系アプリで出会った)はセックスしようとしています。避妊具は?と聞くと、お互いコンドームを持っています。お互い、胸から下げたデバイスに「行為に同意します」と宣言します。

セックスが終わると、そそくさとバイロンは帰ろうとします。ノラが「待って。帰るの?」と非難すると、「お互い5つ星をつけると同意しただろう」と答えます。近未来では食べログのようにお互いを評価し合う仕組みが一般化しているようです。

ノラがナイトリーで自分の評価を確認すると、「彼女は写真より髪が短く依存するタイプ」で星4つでした。「星4つ?」騙されたと知ったノラは、窓から水をかけ罵り、出会い系アプリのナイトリーを削除します。

ネイサンはレイクビューで、相変わらず従業員AIにイライラします。自殺を試みたことで、ペットセラピーを受けることになります。たくさんの犬や猫で迷っていると、先に来ていたルークに「アーニーにしろ」と大型犬を押し付けられます。アーニーは毛が抜ける設定になっています。

部屋に戻りアーニーをかわいがっていると、突然精神科医のように話しかけられます。現実社会のホライズン社からアクセスしているのです。会話は録音すると言われ、ネイサンは自分の事を話します。「恵まれた人生だったが車が事故って死んでしまった。人生は不公平だ」と言うと、「それはこの世界も同じ。生きがいは自分で見つけるしかない」と言われ、アップロード5人と話してメモを取るようにと、手帳を渡されます。

ノラのオフィスでは、マネージャーが同僚を電話で注意しています。蒸したかぼちゃだけしか与えていけなかった顧客に、勝手にキャンディをあげたようです。ホライズンの社員も厳しい規則で管理されていることがわかります。

ノラは、父デイブのアップロードのローンが認められたと、社員割引のサインをマネージャーに求めます。デイブは電子タバコで肺の病気にかかったようです。マネージャーはノラの評価が十分でないと告げます。4.6の評価が必要なのに対し、まだ4.598なのです。あと少しで到達すると食い下がりますが、ポイントは日々変動するから4.8になったらサインすると断られます。

ネイサンと他の住人

ネイサンは庭に出ると、ある少年がかくれんぼをしています。話しかけてメモを取ろうとすると、「誰か探してる?」と聞かれます。あたりを見渡して、だれもいないと告げると少年が植木の陰から出てきます。すると遠くで植木を選定していた従業員の顔が突然変わり、全速力でこちらに走ってきます。このAIから逃げていたようです。

皮肉でありがとうと捨て台詞を吐き、少年は従業員に向かっていきます。殴りかかる従業員のラリアットを躱して、脇腹にパンチを叩き込みます。殴り合いを見たネイサンはノラを呼び出しますが、少年はディランと言いAIと戦うゲームをしているんだと説明します。AIとディランは波動拳を打ち合っています。

イングリッドは何人ものエステティシャンから、マッサージだけでなく幹細胞注射や蜂に刺される方法まで様々な施術を受けています。ネイサンと電話で話して「私も早くレイクビューに行きたい」と言い、葬儀の後はVRスーツを着て泊まりに行くことになりました。

ネイサンはレイクビューでノラを見かけて話しかけます。ノラに「私はSiriじゃない、自分で探して」と冷たく答えますが、ネイサンが「性欲はない」と言うと、ノラは焦って「性欲は残るから無いのはおかしい。うつの症状かもしれない」と言いますが、ネイサンは笑って「まだ大丈夫」と答えます。

ふと見るとノラは止まっていました。別の顧客がクローゼットに閉じ込められていて、その対応をしていたのです。ネイサンは「夜は僕の葬儀だ。NYとLAをつないで盛大にね」ノラはHMDを外してため息をつきます。

ホテルに戻ると向かいの部屋の前に座っている老人に声をかけます。老人はデビット・チョークと名乗ります。ネイサンは「チョーク兄弟の?」と聞き返します。有名な大富豪のようです。デビットは「このドアの先に、700坪の屋敷と5ヘクタールの裏庭があるよ」と言います。

ネイサンはデビットに仕事を聞かれ「無料のゲームデザイナ-」と言い、デビットは「自分の仕事は世界第2位の企業を共同経営し、アメリカの政治に影響を与えた」と答えます。デビットに、「無料ゲームの中にカモ猟のゲームはあるか?」と聞かれますが、ネイサンは自分が開発したアプリの名前が出てきません(伏線です)。

デビットは「自分のアプリの名前が出てこない?」と訝しがりますが、ネイサンは記憶が途切れるんだと言い、自分のアップロードを保存して死後の世界を共有できるアプリですと説明します。デビットは鼻で笑って言います。「君は殺されたな」

ネイサンは「死因は交通事故です」と言いますが、デビットは「どうかな。君は年間6000億ドルを稼ぐ産業を脅かしたんだぞ。殺されたに決まってる」と言い立ち去ります。ネイサンは複雑な思いにかられますが、深くは考えず部屋に戻ります。

調査員のフラン・ブースが、ネイサンの家族に頼まれて事故ったネイサンの自動車を調べています。AIに話しかけると正常に機能していますが、明らかに大破しているのに「ダメージはない」と答えたり、録画しているはずの事故当日の映像が残っていないなど不審な点が見つかります。フランは「映像はどこにあるの?興味深いわね」と呟きます。

イングリッドが、VRスーツの専門店にやってきます。「セックススーツをレンタルしたいの」と言うと、店員が説明してくれます。スーツの内側にたくさんの指が入るようになっています。「相手のことも巨根にしたり、胸毛をはやしたり自由自在よ。子供が吐いたりするからちゃんと洗ってるわ」イングリッドは気持ち悪くなって店を後にします。

ネイサンはノラを呼び出し、記憶が抜けている事について相談します。「先週取り組んでいたプロジェクトの記憶がない。高校のプロムの記憶もないんだ」と言います。「プロムでは何の曲で踊ったの?」とノラが聞き、「アップタウン・ファンク」とネイソンが答えると、私もよとノラは歌ってみせます。少しずつ2人は歌いながら踊ります。現実社会では、静かなオフィスでノリノリで踊り、浮いていることにノラは気づき、慌てて接続を切ります。

ネイサンはさらに1人の男に声をかけますが、冷たくあしらわれ「彼も嫌なやつだ」とメモに取ります(このシーンの意味がよく分からないので伏線かもしれません)。

ノラはアリーシャとネイサンの話をします。「彼はいい人かもしれない」「記憶を再構築したのだから分かるでしょ」「でも記憶データに欠陥があるみたい」と言うと、アリーシャに、「欠陥のことは彼には内緒に。評価が下がると嫌でしょ」とアドバイスをもらいます。

星を稼ぐ

ディランはPCを叩きながらエンジェルを呼びます。親友のブレックに、電話・メール・チャットすべて連絡がつかないと怒っています。ノラがブレックに連絡してみると、「ディランは確かに友人だったよ、7年生のときはね。死んで悲しいけど彼は11歳のまま。僕は18歳でポケモンに興味はないし、セックスに興味があるんだ」と言われてしまいます。ノラはディランに言葉を選んで説明しますが、ディランは親友のブレックは違うと納得しません。「君が悪い、努力が足りない」と低い評価をつけられてしまいます。

デビットはアリーシャとクレー射撃をしています。デビットが撃っているのは、カモでなくアバターのノラです。「もっと動いて鳴き真似をして!」とアリーシャに言われ、ノラはクワックワッと鳴き真似をして動き回ります。撃たれるたびに+200とポイントが出るゲームのようです。ノラは頑張りましたが、デビットは星を3つしかつけてくれません。

ネイソンは、エンジェルを呼びます。忙しくて少し怒ったようなノラに、ネイソンは何度も何度も5つ星をつけます。「何か用件は?」「君は今日ずっと攻撃的だった、なぜ?」ノラは自分のことを話すことにします。「時間ある?」「永遠にね」

「現実社会では、ナイトリー(出会い系アプリ)と同じでいつも評価を気にしている。父をレイクビューに送るために、私も評価を上げるためにそうしなければならない。父が死ねば私の子供時代を知り 理解し愛してくれる人はもう現れないから。」ノラは一気に話し、「ありがとう。楽になった」とネイサンに礼を言います。「話を聞いただけ」と答えるネイサンに、ノラは5つ星をつけたフリをします。

ネイサンは部屋に戻り、アーニー(精神科医)と話します。メモには話を聞いた5人の名前と、かわいいエンジェル・ノラと書かれています。精神科医に「自殺する気は失せたか?」と聞かれ、ネイサンは「今日は自殺しない。葬儀があるしね」と答えます。とても落ち着いた様子です。

現実世界で、ノラは帰宅途中のバスでネイサンとの会話を思い出して笑います。家に帰ると指輪となっている記憶媒体リングドライブを外し、PCにネイサンの記憶を復元します。

ネイサンの記憶は、投資プレゼンの帰りのようです。ジェイミーが少し怒ったようにネイサンに言います。「ビヨンド(伏線です)は死後の世界を公平にしますだって?」「だって事実だろ」ジェイミーはプレゼンが失敗したと思っているようです。

建物の中から誰かがやってきます。LAのカバーン社のジョシュ・ピッツァーです。「あのアイデアを誰かに話したか?」「家族と恋人だけだよ」「誰にも話すな。我々が投資する」そこで記録は途切れます(伏線です)。ノラのデスクトップにリマインダーが出てきます。30分後にネイサンの葬儀が始まります。

『アップロード』シーズン1エピソード2「5つ星」の感想・評価・解説

https://twitter.com/PrimeVideo_JP/status/1256148866870571009

エピソード2は、ひとつはエピソード1で自殺未遂をしたネイサンが、セラピーのためレイクビューの住人に話しを聞くというストーリーと、もうひとつはノラが父親をアップロードさせるのに費用を稼ぐため、評価の格付けをあげようと悪戦苦闘するストーリーが主な流れになります。タイトル「5つ星」はノラの物語からきているんですね。

はじめにノラのセックスシーンで、セックスの格付けをお互いしあうというトピックは、フェイスブック等SNSでの評価をもとに個人の信用スコアリングが現実のものとなっている現在、興味深い発想ですね。セックスの格付けは別として、今後様々なものがスコアリングされていくでしょう。

本エピソードも前エピソードに引き続き、軽くコメディシーンを入れながら進んでいきます。謎解きのネイサンの死とその背景ですが、少しずつヒントが出てきましたね。個人的にどうもよく分からないのが、イングリッドが黒幕なのかどうかというところです。ネイサンの事故が偶然でなく故意に殺されたとすると、半ば強引にアップロードをさせられた事からも、イングリッドが関与しているはずなんですよね。しかし、これまでの感じからだと、ただのワガママで頭が少し足りないお嬢様的な立ち位置なので、そこまで悪事はできそうもない気がします。

ビジネスパートナーのジェイミーはかなり怪しいですね。デビットの推測であるホライズン社を脅威に感じさせたアプリや、最後の投資話の記憶ファイルが破損している事を考えると相当黒いです。ただし、これまであまりジェイミーは出てこないのですが、エピソード1ではむしろ良い人な感じだったんで、そう考えるとジェイミーも下っ端で本当の黒幕は別にいるのでしょうか?ホライズン社に殺されたという線も十分ありそうです。

また、サブストーリーのネイサンとノラの関係も進展していきます。もともとイケメンのネイサンに興味があったノラですが、サポートをしているうちに自分の弱みも含めてさらけ出せるようになります。女性は解決して欲しいのではなく、ただ話しを聞いて欲しいだけというのはよく言われる事ですが、まさにそうなんだという感じですね笑

あと、このドラマ『アップロード』なんですが、観ていてなぜそのシーンが挿入されているのか、よく分からないシーンがいくつかあります。ノラのオフィスに沢山届いた郵便物をマネージャーが全部持っていくシーンや、ネイサンが話しを聞いても冷たくあしらう住人など。伏線でも無さそうなんですよね・・・ 今後意味がわかるといいのですが。


アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~

-映画

執筆者:

関連記事

アップロード_8

『アップロード』シーズン1エピソード8「天国選び」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』

Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』シーズン1エピソード8「天国選び」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説し …

アップロード_4

『アップロード』シーズン1エピソード4「セックススーツ」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』

Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』シーズン1エピソード4「セックススーツ」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく …

ホームカミング_s1e7

ドラマ『ホームカミング』シーズン1エピソード7「テスト」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『Homecoming』

Amazonオリジナルドラマ『ホームカミング Homecoming』シーズン1エピソード7「テスト」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価を詳しく解説してい …

アップロード_1

『アップロード』シーズン1エピソード1「アップロードへようこそ」あらすじネタバレ登場人物伏線解説Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』

Amazonオリジナル『アップロード ~デジタルなあの世へようこそ~』シーズン1エピソード1「アップロードへようこそ」のあらすじをネタバレで、伏線ストーリー、結末ラスト、登場人物と人間関係、感想や評価 …

ANNA2

【初日に鑑賞】映画『ANNA/アナ』あらすじネタバレ結末ラスト伏線感想評判

公開初日の6月5日(金)に実際に映画館で鑑賞した映画『ANNA/アナ』のあらすじ内容をネタバレで紹介、ストーリーや伏線、結末・ラスト、感想・評判を詳しく解説しています。 2020年6月5日(金)、公開 …