工藤元(kudogen)公式 映画・ドラマ評論家

工藤元(kudogen)。1990年生まれの31歳。大阪府在住。 映画・ドラマが大好きで、年間200タイトル以上を視聴しています。工藤元(kudogen)公式では、私が実際に視聴した映画・ドラマを、あらすじ・ネタバレでご紹介。感想・解説・評価もあわせてご紹介します。

副業

月100万円稼げるAmazonおもちゃ投資(レゴせどり)の方法・ノウハウ

投稿日:

※2021年9月20日更新

この記事では、Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)で月100万円稼ぐための方法・ノウハウやコツ・ポイントを解説しています。

今サラリーマンとして会社に勤めている方で「何かいい副業はないかな?」と考えている方にオススメなのが、「Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)」です。自宅で空いた時間に作業できる上、月100万円稼ぐのも夢ではない副業です。

世界一やさしい Amazonせどりの教科書 1年生

この記事の概要

この記事は下記の内容を解説しています。詳しい内容については各項目をお読みください。

  • Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)とは、レゴ(おもちゃ)が安い時にヨドバシなどで仕入れて、高くなった時にAmazonで売る副業(ビジネス)です。
  • Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)の仕組みはとてもシンプルですが、どの商品をいくらで仕入れるかのリサーチと、いついくらで販売するかの意思決定がポイントです。
  • この意思決定をサポートするのが、DELTA tracer(デルタトレーサー)・モノサーチなどのGoogle Chromeの拡張機能と、Amazonのコマンドです。

Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)とは?

まずはAmazonおもちゃ投資(レゴせどり)の概要について解説します。

モノの価格の決まり方

そもそもモノの価格はどう決まっているのでしょうか?

基本的な原則としては、モノの価格は需要と供給のバランスで決まると言えます。需要と供給のバランスは、それぞれ多少があり、組み合わせとしては4通りあります。それぞれのバランスと価格の変化についてまとめたのが下の表です。

需要 供給 バランス 価格
①需要が多く供給も多い 価格は変わらない
②需要が多く供給が少ない 価格は上がる
③需要が少なく供給は多い 価格は下がる
④需要が少なく供給も少ない 価格は変わらない

①「需要が多く供給も多い」

①の「需要が多く供給も多い」は、そのモノを欲しい人が沢山いて、なおかつ、そのモノの在庫も多く品切れの恐れが低いという状況です。

このケースの場合、販売者の考えは「いま成立している価格で販売すればそのまま売れるから、価格を下げる必要はない。逆に、価格を上げると客は他の販売者から買うだろうから、価格は上げられない。」という感じになります。

そのため、価格は今の水準から動きません。

②「需要が多く供給が少ない」

②の「需要が多く供給が少ない」は、そのモノを欲しい人が沢山いて、なおかつ、そのモノの在庫も少なく品切れの恐れが高いという状況です。

このケースの場合、販売者の考えは「いま成立している価格で販売すればそのまま売れるから、価格を下げる必要はない。逆に、価格を上げても他の販売者が少ないから客は買うだろうから、価格を上げてみよう。」という感じになります。

そのため、価格は今の水準から上がっていきます。

③「需要が少なく供給が多い」

③の「需要が少なく供給が多い」は、そのモノを欲しい人がほとんどいなくて、なおかつ、そのモノの在庫は多く品切れの恐れが低いという状況です。

このケースの場合、販売者の考えは「いま成立している価格で販売しても、欲しい人が少ないからなかなか売れないから、価格は上げられない。逆に価格を下げることで他の販売者より有利になるかもしれないから、価格を下げてみよう。」という感じになります。

そのため、価格は今の水準から下がっていきます。

④「需要が少なく供給も少ない」

④の「需要が少なく供給も少ない」は、そのモノを欲しい人がほとんどいなくて、なおかつ、そのモノの在庫も少なく品切れの恐れが高いという状況です。

このケースの場合、販売者の考えは「いま成立している価格で販売しても、欲しい人が少ないからなかなか売れないから、価格は上げられない。一方で他の販売者が少ないから競争もないから、価格を下げる必要もない。」という感じになります。

そのため、価格は今の水準から動きません。

このように、需要と供給のバランスから販売者が販売価格を上げるか下げるかの意思決定することで、モノの価格は決まるのです。

せどりで儲けるためには

ここでご紹介している方法は、いわゆる「せどり」になります。「せどり」とは簡単に言えば「モノを転売してお金を稼ぐこと」で、せどりで儲けるためには「モノを安く仕入れて高く売る」ことが必要になります。当たり前ですよね。

安く仕入れて高く売ると言うと簡単に聞こえますが、ただ問題は、先程の価格の決まり方のように、全ての商品が価格が上がる訳ではないので、どの商品が将来価格が上がるかを見極める必要があるということなのです。

Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)では、おもちゃ(レゴ中心)を商品として取り扱います。つまり、レゴ(おもちゃ)が安い時に仕入れて、高くなった時に売るというやり方です。実際のレゴ(おもちゃ)の値動きを見てみましょう。

ポケモンガオーレ ガオーレトランク2

下の画像はポケモンガオーレ ガオーレトランク2という商品(新品)の、1年間の価格推移を表しています。

価格・出品数・ランキングと3つにグラフが分かれていると思いますが、一番上の価格のところ(緑色の折れ線)を見ると、一番左の3月にはだいたい2,000円前後で販売されています、その後11月には5,000円前後と約2.5倍まで価格が上がっていることが分かります(それぞれ赤丸で囲ってある部分)。

なぜ価格が上がったのでしょうか?それは、需要と供給のバランスの変化によるためです。

真ん中の出品数のグラフを見てください。ここはAmazon全体でその商品が何点出品されているかを表しており、一番左の3月にはだいたい100点前後、その後11月頃には40点ぐらいに出品数が減っていることが分かります。

つまり最初は供給が多かったので安い価格で据え置かれていたのですが、供給が少なくなるに従って価格が上がっていったということなのです。

なお、この価格推移の確認は、DELTA tracer(デルタトレーサー)というグーグルクロームの拡張ツールを利用しています。DELTA tracer(デルタトレーサー)は、せどりには必須のツールです。最後に詳しくご紹介していますのでご覧ください。

プラレール クルーズトレインDXシリーズ TRAINSUITE四季島

おなじように、下の画像はプラレール クルーズトレインDXシリーズ TRAINSUITE四季島という商品(新品)の、1年間の価格推移を表しています。

 

こちらは、3月ごろは3,300円程度で販売されていたものが、1月は13,000円ぐらいまで値上がりしてます。先程の商品と同様に、販売されてから出品数が少なくなった時に価格が上がっていっているのが分かると思います。

Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)の具体的な方法

さて、実際に商品(おもちゃ)の価格が、需要と供給のバランスにより変動しているのが理解できたと思います。これから、Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)の具体的な方法について解説していきます。

流れ

Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)の基本的な流れは、以下のようになります。

おもちゃ(レゴなど)を安く仕入れる → 一定期間寝かす → 高くなったらAmazonで売る

こう書くと簡単に見えますね?実際、Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)の仕組み自体は非常にシンプルなのです。

問題は、どのように安い商品をリサーチするか、そして、将来価格が上がる商品がどれなのか見極める事が難しく、また、いくらで仕入れていくらで売るかを考えるところにノウハウがあります。

こうした仕入と販売をどうするかの意思決定の助けになるのが、これから紹介するツールになります。

Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)に便利なツール

ここでは、Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)に便利なツールをご紹介します。

アプリやグーグルクローム拡張ツール

DELTA tracer(デルタトレーサー)

DELTA tracer(デルタトレーサー)はGoogle Chromeの拡張機能です。Google Chromeの拡張機能とは、簡単に言うとGoogle Chromeを使って新しい機能を追加したり、手間がかかる作業が簡単にできたりするツールになります。

※Google Chromeの拡張機能を使うには、Internet ExplorerやFire Foxなどを使っている場合は、WEBブラウザをGoogle Chromeに変更する必要があります。

DELTA tracer(デルタトレーサー)を使うと、Amazonで販売されている商品の販売状況・出品数の推移・価格の推移が、無料で分析できるようになります。これから価格が上がりそうなのかそれとも下がりそうなのかなどの分析に使用します。

DELTA tracer(デルタトレーサー)の詳しい使い方は下記(別サイト)をご覧ください。

DELTA Tracer(デルタトレーサー)の使い方やインストール方法の紹介!

モノサーチ

モノサーチは、簡単に言うとある商品がAmazon・楽天・ヤフー・ヨドバシなどのECサイトでいくらで売られているかを簡単に確認できるツールです。

一番安いネット仕入先などを調べる時などに使います。他に、他セラーの在庫表示機能やAmazonで販売する際のシミュレーションをすることができます。

モノサーチも無料で利用できるGoogle Chromeの拡張機能ですが、有料のPRO版も用意されています。

モノサーチの詳しい使い方は下記(別サイト)をご覧ください。

モノサーチの基本的な使い方【通常版・PRO版共通】

Amazonのコマンド

Amazonで仕入する商品を探す際に、利用すると便利なコマンドがいくつかあります。

例えば「おもちゃ」などAmazonの商品カテゴリを選択し、検索窓のURLの最後に以下のコマンドを入れることで、並び替えや絞り込みができます。

並び替え

  • &sort=-price 価格の高い順に並び替え
  • &sort=price 価格の安い順に並び替え
  • &sort=salesrank 売れている順に並び替え
  • &sort=-salesrank 売れていない順に並び替え
  • &sort=review-rank レビューが良い順に並び替え
  • &sort=-review-rank レビューが良い順に並び替え
  • &sort=popularity-rank 人気度の高い順に並び替え
  • &sort=-popularity-rank 人気度の低い順に並び替え
  • &sort=titlerank アルファベット順(降順)に並び替え
  • &sort=-titlerank アルファベット順(昇順)に並び替え
  • &sort=-releasedate 発売日順に並び替え(発売日未定商品を含む)
  • &sort=date-desc-rank 発売日順に並び替え(発売日の記載がある商品のみ)

こうしたコマンドを活用することで、リサーチの労力を小さくして効率よくお目当ての商品を探すことができます。

絞り込み

  • &pct-off=30- 30%OFF以上の商品を表示
  • &pct-off=-30 30%OFF以下の商品を表示
  • &pct-off=10-30 10%~30%OFFの商品を表示
  • &low-price=1000 1000円以上の商品を表示
  • &high-price=1000 1000円以下の商品を表示
  • &low-price=1000&high-price=3000 1000円~3000円の商品を表示

こうしたコマンドを活用することで、リサーチの労力を小さくして効率よくお目当ての商品を探すことができます(いずれも数字は変更可能です)。

この記事のまとめ

この記事で解説した内容をまとめました。

  • Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)とは、レゴ(おもちゃ)が安い時にヨドバシなどで仕入れて、高くなった時にAmazonで売る副業(ビジネス)です。
  • Amazonおもちゃ投資(レゴせどり)の仕組みはとてもシンプルですが、どの商品をいくらで仕入れるかのリサーチと、いついくらで販売するかの意思決定がポイントです。
  • この意思決定をサポートするのが、DELTA tracer(デルタトレーサー)・モノサーチなどのGoogle Chromeの拡張機能と、Amazonのコマンドです。

世界一やさしい Amazonせどりの教科書 1年生

-副業

執筆者:

関連記事

不動産

不動産物件を相場より10%安く購入するノウハウと方法/宅建士が解説

※2021年9月13日更新 この記事では、投資物件売買の経験多数の宅地建物取引士が、不動産物件を相場より10%安く購入する方法・コツやノウハウ・ポイントをわかりやすく解説します。 居住用・投資用問わず …